2021年9月24日公開

THE GUILTY/ギルティ

THE GUILTY

912021年9月24日公開
THE GUILTY/ギルティ
3.3

/ 86

13%
27%
44%
14%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(17件)


  • itumogokigen

    3.0

    ネタバレ楽しくはない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sai********

    3.0

    面白いけどイライラする

    拉致されたエミリーの死ぬ死ぬ発言がいい加減イライラする。うざい。その他の使えない交通警察の対応やら何やらとにかくイライラが増幅するシーン連発。

  • オレンジ

    2.0

    オリジナルと比較して改悪

    2018年のオリジナル作品と比較すると、オリジナルの演出の方が好みでした。 オリジナルでは「室内以外の直接的描写がなく全編を通じて電話でのやり取りのみで出来事を想像する」という演出が良く新たな映画体験だなと感じたが、本作では室外での様子も映し出されており、そこが残念でした。 ジェイクギレンホールは元々好きですし彼の演技も良かったので、演出だけがオリジナルと比較すると個人的に残念だったです。

  • hir********

    2.0

    ネタバレイライラがつのる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ミニ

    4.0

    ネタバレ派手さはないけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mat********

    4.0

    リメイク版はドラマ重視

    オリジナル版がかなり面白かったのでリメイク版も観ることにした。 1回しか使えない方法だからリメイクしか撮りようがないと思う。 内容はオリジナルと全く同じ。 でも映画の友人がうまいこと言ってた。 オリジナルはサスペンス重視。 リメイクはドラマ重視。 まさにそのとおりだと思う。 リメイクは何気にイーサン・ホークを起用したりしてエンタメとしてはオリジナルより一段上という感じ。 脚本そのものが良くできているのでどちらも納得の作品。 オリジナルを超えたかどうかは人それぞれの感じ方次第。 数か国でリメイクされた「怪しい彼女」もそうだった。 要するに好みの問題かと。 自分はリメイクの方が好き。

  • gun********

    4.0

    超豪華のり弁当

    低予算デンマーク映画のリメイク作品 ジェイク・ギレンホールだけでも豪華なのに声だけでイーサン・ホークも使ってしまうフルオプションの高級のり弁当みたいな作品。 大体の流れは同じで結末まで同じ、違うのはジェイク・ギレンホールの立場のみ リメイクでも作品としては十分楽しめたけど、低予算だから評価される作品で豪華にされても... ただこういった映画がこれからも評価されていくと盛り上がっていいですね。

  • oce********

    3.0

    どちらか一方で

    通信室だけでサスペンスを作り出したオリジナルのリメイク版。 とはいえほとんど完成されている作品なだけに、どこをどう変えろというのか。 結果としては全く同じという結論に。 加えた部分は確かにあるが、それが蛇足にならないのはアントワン・フークアとジェイク・ギレンホールのコンビのせいだろう。 基本通信室しか映らないので、いかに退屈させないかが重要。 そこを分かっているので、カットを変えたり、画面を動かして飽きさせないようにサスペンスを高めていく演出。 ギレンホールも最後の部分ではやはり本領発揮。 見るのであればどちらか一方で充分だが、クオリティという意味ではどちらも優れている。

  • X

    1.0

    んーなにこれ笑

    リメイクっつーのは元を越えなければ意味が無い。ほぼ同じ設定で話も丸パクリ。作った意味あんの?

  • ぬまつ

    5.0

    オリジナル版はハマらなかったけど…

    デンマークのオリジナル作は、あまり好きではありませんでした。星2つ。 じゃあなぜこのリメイク版は高得点なのか? 一番の要因は、演出やドラマ性が派手になったからだと思います。そして役者も。 まぁ単純にぼくがジェイク大好きですからね。 でも確かにそこは大きい。前作は主人公の仏頂面にどうも感情移入できなかったというか、見続けるのに飽きたというか。 今作鑑賞にあたって、前作のストーリー展開はまるで覚えていませんでした。全体が低評価だったからストーリーにもハマらなかったんでしょう。 でも今作はめちゃくちゃハマりました。うわそういうことか…と衝撃の連続でした。 でそのあと前作を復習鑑賞したら、まぁなんと、ほとんどストーリー変わってないんですね。なんか一語一句同じようなところばかりで。 最後の「お手柄ね」で泣けました。そしたら前作も「お手柄ね」でした。 「失意の人は同類を救う」という明らかに狙いにきてる名言は、前作にはありませんでしたね。 火事とか、子供の末路とか、主人公の家族あたりは、変わってました。派手になってた。 あと「真実を伝えてくれ」とお願いするタイミング。 これは今作バージョンのほうが好きです。ちゃんと落ち着いてから、決断した感じ。 そしてその結末もエンドロールでちゃんとご紹介。 オリジナル版の地味な雰囲気やストーリーのほうがいいっていう人が多いですが、自分は今作のほうが圧倒的にわかりやすくて感情移入しやすくて好きでした。 案外自分みたいに、前作だめだった人のほうが今作ハマるかもしれませんね。 まぁ前作低評価の時点でそもそも今作観ないだろうけど。

  • wat********

    2.0

    too much演技

    つい2年前、2019年に上映されたオリジナルのリメイク。 ギレンホールは大変素晴らしい役者だが、今作は熱すぎてヌキがなく、肉だけのフルコースを食べさせた演技というか、観てる側が自ら何かを感じる時間がなかったです。 一方オリジナルは静寂が生きてました。虚無の表情に「なぜ?」と考えさせられたり、不気味さにハラハラゾクゾクしたり、見終わってからも余韻が残りました。低予算なのに素晴らしかったです。 オリジナルが良かっただけに、余計に比べてしまいました。

  • なんでもパラダイス

    3.0

    オリジナルに忠実なリメイク

    そっくりそのままコピペした作品ではないですが、デンマーク版との違いはあまりないです。アントワン・フークア監督が手掛けているので映像にはキレがある。ジェイクの演技も悪くはないけど、所々過剰なリアクションをするシーンがあるのは残念。ニュアンスのある演技と異様に冷たい映像がオリジナルの良いところだったので、このリメイクは良くも悪くもハリウッド的な出来になっている。緊張感もろだしの音楽がほぼ全編に使われているところもとてもアメリカ的。それを良しと捉えるか残念と思うわ個人のテイストですね。 警察による射殺事件が頻繁に起きるアメリカに設定が置き換わることで、主人公のあの葛藤はデンマーク版よりもリアルに感じる。作品としては悪くはないけど、オリジナルの物語であったちょっとショッキングな要素(見た方は「あのシーンだな」て分かると思います)をキープしてても良かったのではないかとは思う。

  • xdz********

    3.0

    どうしても「良心」に背けない瞬間がある

    ジェイクギレンホールは割と好きな俳優さんなので視聴。 前情報を全く知らずに視聴したので、なるほどこんな作品なのか...と納得。 題名のギルティって有罪...とかそんな意味なんでしょうか?それもストーリーが進んでいくと理解できます。 感情豊かにジェイクが演じることであまり退屈には感じなかった気がします。 終始、暗めのストーリーですが人を助ける仕事って大変であり達成感というか正義感をマジマジと感じさせる映画でした。

  • 一人旅

    5.0

    デンマーク産同名映画のNetflixリメイク

    アントワーン・フークア監督作。 2018年に制作されたデンマーク映画『THE GUILTY/ギルティ』を『トレーニング デイ』(01)、『イコライザー』(14)のアントワーン・フークア監督がリメイクしたNetflixオリジナル映画で、オリジナル版の特長を踏襲しつつ緊迫感溢れるスリラーに仕上げています。 デンマークからアメリカ・ロサンゼルスに舞台を置き換えたリメイクで、LAの緊急通報指令室でオペレーターとして働く主人公が、元夫に誘拐されたと訴える女性からの通報を受け、身に危険が迫っている彼女の命を救うため奮闘する姿を描いた誘拐スリラーですが、オリジナル版同様、全編が主人公の勤務する指令室内が舞台となっています。 オリジナル版から飛躍したリメイクではなく、オリジナル版の作劇を比較的忠実に再現した内容となっています。オリジナル版鑑賞済みの方には既視感を拭え切れない作品ではありますが、事件を解決に導くべく通話1本で奮闘する主人公の焦りや電話の向こう側で怯える被害者の生々しい息遣いが画面に並々ならぬ緊張を与えていますし、人の罪に向き合うことでやがて自らの罪を見つめ直していく主人公の内省心理も真に迫っています。 『いのちの紐』(65)、『フォーン・ブース』(02)、『セルラー』(04)等に連なる、1本の通話が事件解決の糸口となっていくシチュエーションスリラーで、主演のジェイク・ギレンホールが魅せる迫真の熱演にも拍手喝采の力作となっています。

  • rik********

    4.0

    ネタバレ特異な設定とギレンホールの凄まじい演技力

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mon********

    5.0

    最後まで楽しめた

    最後まで飽きさせない良作 ギレンホールの演技がいい

  • zer********

    4.0

    面白かった。

    最後までオチを見て、ありゃ、前に見たの見ちゃった。と思ったがリメイクだったんですね。 ジェイク・ギレンホールさんがあまり好きではなかったんですが、 この演技は素晴らしかった。 元の作品より良かった気がする。 若干ツッコミたいところはあるが、 コールを受ける人々 本当に大変だと思う。 緊急度や重要度、瞬時に判断を迫られ、 下手したら責任問題にもなるであろう。 一時間もやりたくないですね。 見る価値のある映画です。

1 ページ/1 ページ中