2022年1月14日公開

エル プラネタ

EL PLANETA

822022年1月14日公開
エル プラネタ
3.1

/ 21

14%
19%
43%
14%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ロンドンで暮らすスタイリストのレオ(アマリア・ウルマン)がスペインの田舎町に帰省すると、母親(アレ・ウルマン)が破産寸前になっていた。しかし、二人はあらゆる手段を用いて、SNSではファッショナブルな生活を送っているかのように取りつくろう。そんな生活が続いていたある日、レオは雑貨店でイケメンの店員(チェン・ジョウ)に出会う。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(9件)

切ない20.7%かわいい13.8%悲しい10.3%コミカル10.3%不思議6.9%

  • ken********

    4.0

    アマリア・ウルマンさんが素敵よ

    スペインの親娘の話。 お金なくても、悲壮感はなく、楽しそうに生きてる親と娘さんでした。 監督・主演のアマリア・ウルマンさんが可愛く魅力的だった。 ファッションも素敵ですね。

  • jim********

    3.0

    シュールだけどセンスはよい

    こんなにシュールなストーリーの映画、久しぶりに見た!(笑) 感動なし、笑いどころもほとんどなし、教訓も特になし、でももしかするとスペインの国情を風刺していたりする…?(疎いのでそこはよく分からず…)といった様々な評価・感想が鑑賞後に渦巻いたけど、 一方ではカメラのアングルや街・風景の切り取り方や全体的なモノクロの雰囲気、ちょっとした演出などに、センスの良さを感じた。 そして何より、主役である監督の母娘ペアの演技が普通に上手くて、そこに一番関心。この監督、ぜひ女優か監督かのどちらかで(あるいはどちらも)大成して欲しいです。

  • mai********

    3.0

    飾っても…

    その場限りの夢を見ても現実との乖離が激しすぎて 悲しくならないのだろうかと思わずにはいられない。 彼女も… 彼女の母親も… モノクロームの映像は 彼女たちが飾る瞬間の虚しさが現れているのではないかと感じてしまった。 本当は生活の立て直しが必要なのに その場、その瞬間だけの華やかさだけに逃げ込んでしまった切なさが 色のない映像に込められているのではないか… そんな風に感じてしまいました。 2022年2月27日シネマテークたかさきで鑑賞

  • mur********

    4.0

    オシャレな映画

    モノクロで、現代の虚無感をうまく描いているとってもオシャレな映画でした。 きっと、カラー作品だったら、虚しさだけが残ったかもしれない。 虚しい親子の会話とそこから習慣だけでも抜け出そうとする他人との会話。 虚栄心を最大限に現したファッションも見ものでした。

  • mas********

    4.0

    虚栄心だけが心の支え?

    あああ。。。。他人ごとではない。。。 収入がないのに虚栄を張る。。。。(苦笑) 収入源のない母娘の生活なんだけど、どこかのほほんとしているのが面白い。アパートメントもそのうち退去せざる状況のようだし、ガスは使えても電気は止められてしまったりしている。 それでも「カードは使えるから、モールに行こう!」と母娘は出かけていく。 ブランドの服(もはや一張羅の勝負服?)を身に包み、金持ちな風情で食事する。 政治家の恋人???食事代は、服代はその人につけておいて? この部分については法螺話なのか、あるいは本当なのかがよく分からない。 でも、劇中に素敵なお菓子が届いたりしている?のであながち何かはあるのかも? 雑貨店で知り合う中国系のイケメンとデート。 そして関係を持つた翌朝、彼が子持ちの既婚者と知り、がっかりしている貌がポスターのあの表情だったのね。 素敵な出会い、と期待しちゃたのよね。 もどりたい?ロンドンと縁があるし。 禊をするように海へ入る姿もさみしかったな。 ドン尻な生活はスペインの街あちこちもそうであるようで。 高齢者しか歩いていなかったり、シャッター商店街になっていたり。 景気が良くないことを映し出していたりもします。 ゴミみたいなの、と自分でも言っていたけど、手作りに服が素敵! スレンダーなボディに、いろんなジャケットにも似合う優れものだよな。 仕事がない。オファーが来ても交通費は自分持ち(行先、アメリカなのに!)この生活の行方はどうなるんだろうと思っていたら、ラストのママの連行。 軽やかに万引きし、詐欺めいたことを繰り返し。 刑務所のご飯は美味しいらしいとあっけらかんとして。 この映画の男子は、ちょっとダメダメな感じだよね。 死んだパパもなにかしら、やらかしているようだし。 映画冒頭の、おっさんもデリヘル?の面接に来ている。。。 モノトーンで映像が美しかった。 アマリア・ウルマンの細い首が美しかった。 ママは実際のママでもあったのね!びっくり! 母娘で美しい!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
エル プラネタ

原題
EL PLANETA

上映時間

製作国
アメリカ/スペイン

製作年度

公開日