2021年12月17日公開

雨とあなたの物語

WAITING FOR RAIN

1172021年12月17日公開
雨とあなたの物語
3.7

/ 44

20%
41%
30%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

2003年、ソウルで浪人生活を送るヨンホ(カン・ハヌル)は、長い間音信不通だった友人に宛てて手紙を出す。一方、プサンで母親と共に古い書店を営むソヒ(チョン・ウヒ)は、ヨンホから姉のソヨンに届いた手紙を受け取る。ソヒが病気の姉に代わって手紙の返事を書いたことをきっかけに二人は文通を始め、ある日ヨンホが「12月31日に雨が降ったら会おう」と提案する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(13件)

切ない19.0%ロマンチック16.7%かわいい11.9%泣ける9.5%悲しい7.1%

  • gahdfn

    1.0

    ネタバレまた臭い感動系の韓国映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mak********

    4.0

    ありそうな映画だけど、観ちゃう

    どこかで観たことのあるようなストーリーなんだけど、それでも観てしまう。韓国映画っぽいなぁ、とか思うけどやっぱり観てしまう。ラストがなければ、★はもうひとつ少なかった。終わり方がいい。

  • vvb********

    4.0

    あの後、何を話したのかなぁ?

    切ない恋愛物ですが、程好い感じかな。 派手な展開などは、ありませんが、待つ程に思う気持ちが増していく姿に美学を感じました。 その後の展開を、観客に委ねる作り方も好感が持てました。 それにしても、ラストの仕掛には驚いたな。 希望が持てる終わりかた。 静かなで地味な作品ですが、良作だと思います。 最近なかなかお目にかかれない、純粋な映画でした。 いい作品でしたよ。

  • fiv********

    5.0

    今の時期が旬のこの作品!

    おっと、そう来たか。 この作品はどう締めくくるのか、そればかりずっと考えていた。 物語は、冴えない浪人生の青年ヨンホが小学生時代から思い続けている初恋の彼女ソヨンに手紙を出すところから始まる。 その手紙を受け取ったのは妹のソヒ。 姉のソヨンは重病で手紙を書くことが出来ない。 そこで妹のソヒが姉になりすまし返事を返す。 この展開は、岩井俊二監督のラストレターではないか。 恐らく韓国でも人気の作品だから影響は間違いなく受けているのだろう。 しかし内容はまったく別物、この作品は終盤までどうなるのかまったくわからない。 しかもヨンホには付き合っている彼女がいるのでややこしい。 だからと言って傷つく人は一人もいない。 とにかく、美しいラブストーリーとして物語をまとめ上げる演出力は素晴らしい。 出来れば大晦日に観たかった作品だがまさに今の時期が旬のこの作品正月休みにお薦めの一本。

  • あや

    4.0

    「待つ」恋愛映画

    「待つ」恋愛がテーマなだけあって比較的静かで、穏やかな恋愛映画。 「12/31」がキーになっていたので狙って鑑賞。 韓国の恋愛映画なので、感情のアップダウンが激しいものを想像していましたが、穏やかでせつなくて、それでいてロマンチックで、心が浄化される映画でした。 途中から結構今と過去の切り替わりが多くなるので忙しいと感じるかもしれません。 が、まぁ少し気になる程度… 助演?の女優さんの表情がとても豊かで、穏やかさに少しだけ賑やかさを出してくれていました。 ドキドキハラハラよりも、きゅんとしたり、切ないお話が好きな方におすすめです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
雨とあなたの物語

原題
WAITING FOR RAIN

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日

ジャンル