レビュー一覧に戻る
ハウス・オブ・グッチ
2022年1月14日公開

ハウス・オブ・グッチ

HOUSE OF GUCCI

PG121592022年1月14日公開

koi********

5.0

もはや大河ドラマですね

170分という長い尺の映画だったけど、全く長さを感じさせなかったですね。何しろ1970年から始まったグッチ一族の30年にわたる家族愛、裏切り、事業の退廃、復讐、そして殺人劇を通じての人間の本質や変化を丁寧に描いていて、さすがリドリー・スコット。もはやこれは大河ドラマでしたね。もう少し長い尺でも良かったかも。それにしても豪華なキャストで、見ごたえがありました。認識を新たにしたのは、ガガとアダム・ドライバーってこんな演技派だったっけ?と言うこと。ガガの前作「アリー/スター誕生」は歌手の役なので地でできたし、アダムはコメディアンか漫才のボケ役のようなイメージが定着しちゃってるので、本作のような深い役というか、人間的な変化を表現できる役者だったんだと気づかされて、ちょっとした驚きでした。それと音楽が決まっていた事も光ってましたね。別にガガが歌っている訳ではないけれど、音楽担当のベテラン、ハリー・グレッソン=ウィリアムズの面目躍如という事ですね。お腹いっぱいになる映画でした。蛇足ですが、ガガが時々松本明子にそっくりな表情になるのがおかしかったです。

閲覧数2,695