レビュー一覧に戻る
ハウス・オブ・グッチ
2022年1月14日公開

ハウス・オブ・グッチ

HOUSE OF GUCCI

PG121592022年1月14日公開

tok********

4.0

だれひとり愛着わかないのがすごい

グッチ一族の崩壊を2時間40分で描く、壮大な映画。 長さをまったく感じさせない面白さでした! ある時期グッチの中核を担った、アダム・ドライバー演じる マウリッツォ・グッチ。その叔父、グッチを拡大した アルド・グッチ役にアルパチーノ。そのマウリッツォに 猛アタックして妻の座を射止める、パトリツィア役にレディーガガ! 豪華なメンバーだけど、みんなクセつよで、 すごいのは誰一人、感情移入できないし愛せないところ。 パトリツィアは財産目当てのみだったのか、それとも、 少しはマウリッツォに愛があったのか、そういう 心情的なものの描写を一切排除されてる。 だけど、その演出がなんかよくて、史実のみをたんたんと 見ている、のぞき見してるような感覚になりました。 で、ラストのパトリツィアのセリフが最高にかっこよかった。 あーこれはピカレスクものなんだなと思った。 実在の御本人も70歳でご顕在なようで、 この映画にたいして、そしてレディーガガに対しても 「本人に挨拶なしかい!」的な感じで怒ってるらしいんですよね。 それも含めて、なんかかっこいいと思ってしまった。 禁断の感想ですね。 あと、ここまでどろどろを描いておいて、なんか グッチというブランドの格が落ちない、というかむしろ、 格が上がったように感じる(個人的な感想)も含め なんだか不思議な映画を見たなー!という印象でした。

閲覧数2,788