レビュー一覧に戻る
ハウス・オブ・グッチ
2022年1月14日公開

ハウス・オブ・グッチ

HOUSE OF GUCCI

PG121592022年1月14日公開

oce********

4.0

グッチ家の崩壊

今は完全にブランドを確立させているグッチ。 そのグッチ一族の泥沼を描くドラマ。 外界から嫁を迎えるという立場になるマウリツィオ。 熱烈なアプローチを浴びせるパトリツィアとゴールインするのだが、次第に一族に対し我を通し始める。 いわゆる結婚した相手が上昇志向の持ち主だったという運の無さ。 家族は次々と経営権を手放されるが、マウリツィオは離婚を突き付け一族から離れさせようとする。 これだけ波乱だとドキュメントでもおかしくない。 それでも映画としてはエンタメに溢れており、2時間半なのに全く長く感じない。 リドリー・スコットの見せ方がいいのだろうし、レディー・ガガをはじめとした役者陣に釘付けにさせる。 アダム・ドライヴァーは相変わらず上手いし、アル・パチーノはゴッドファーザーの成れの果てのような。 そしてジャレッド・レトの大変身。 言われないと絶対に分からないほど。 実在の人物だらけだが、今となってはグッチの経営権に家族は誰もいない。 トム・フォードなども事実と違うと反論していたが、これだけ下世話で泥にまみれたやり取りは、映画でなくて何になるのか。

閲覧数2,665