武神

辛弃疾1162/XIN QI JI 1162

110
武神
3.5

/ 6

17%
33%
33%
17%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3件)

かっこいい13.6%勇敢13.6%絶望的9.1%ロマンチック9.1%スペクタクル9.1%

  • つっちー

    5.0

    とても良かった!!

    余韻の残る、とても素晴らしい映画でした!! 星5です!

  • ちょい悪おおかみ

    3.0

    歴史を知らないと…

    主人公が日本の昭和顔の人 裏切り者を倒すため敵の陣地に攻め込む そこまではいいのだが、愛する人と親友が殺される、最後無謀です。そりゃ矢を向けられれば一溜りも無い。姉ちゃん可哀想 唯一のヒロインも無茶苦茶美人じゃないけど結構楽しめる。美人じゃないからアクションもしっかりしてる 結局主人公ひとり助かるのは問題有りますが、一応実話を元にしてるらしいので、こんなもんか 中国映画、特に三國志関係の映画がハズレばっかりだったのでそこそこ楽しめました ただ酒飲むシーンとゴタゴタするシーン多め だから中国映画にしては長め もっちょっと簡潔にできたはずでは ラスボスの娘、一青窈似、あっけなく死んだけど 中国映画の中では地味だけど普通でした

  • dru********

    3.0

    宋と金の関係を知っておいた方がいい

    中国の歴史は押さえておいた方が良いと思うのでメモ。 12世紀、中国大陸は宋という国が治めていたが、北から攻め込んできた金国に北側領土を奪われてしまっている。地図で見ると現在の北京は金国に含まれ、上海から南が宋国の領土になっているのが確認できる。ここまでが前提です。 金国の将軍、完顔抜速(ワンヤンバース)はさらに領土を広げるために軍を南下し宋を攻めていたが、各々の土地で金国と衝突していた義勇軍の中にこの映画の主人公、辛棄失(しんきしつ)が登場。親しい者は彼の事を幼安(ようあん)と呼ぶ。 故郷が金国の襲撃で壊滅してしまい、主人公は生き残った仲間と別の地域で金国と戦っている義勇軍と合流し金国と戦うことにするというのがこの映画の序盤の流れ。 義勇軍と宋は南から守る側、金国は北から攻めているという位置関係を理解していれば問題ないです。 最近の中国アクション映画は、モデル顔の細い俳優さんがヘナチョコアクションしてることが多いのですが、この映画は主人公シェー・ミャオは劇中で安定感のある剣の型を見せてくれます。日本では他に西遊記と少林寺の映画でも出演しています。 ヒロインがハーフっぽい顔をしてる以外はちゃんとキャストが役に合わせた容姿(大柄な大将や神経質な参謀、間抜けな相棒など)だったり、金国の面々は異国感のある俳優さんたちを使っていて漢民族と女真族の戦いなのだという雰囲気も出ていると思いました。途中で出てくる憎まれ役が大泉洋に似てます。 武侠ものに出てくる悟ったような感情のない人物がいないので、生きるためとか国を守るなど理由がハッキリしていて話は分かりやすかったです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
武神

原題
辛弃疾1162/XIN QI JI 1162

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日
-

ジャンル