レビュー一覧に戻る
マークスマン
2022年1月7日公開

マークスマン

THE MARKSMAN

1082022年1月7日公開

ゆうじろう

3.0

面白いが、次の展開は読める作品。

リアム・ニーソンが演じる元海兵隊の狙撃手が麻薬組織から追われる少年を守りながら逃避行するお話。類似の物語は多く、守られる側が子供または女性で守る側の男が心に傷を負ったかっての凄腕刑事、兵士、スナイパーなどなど。 ニーソン演じる男と少年が逃避行を通して心を通わせるエピソードや追手との闘いなどはアクション映画として楽しめましたが、過去に同様の類似作品も少なくなく次の展開は容易に予想でき、昨今のネット環境全盛の時代でここまで自由に 逃走はできないだろうとストーリーに突っ込みする箇所は少なくなかったです。 まぁ、この手の映画は”あまり深く考えずに”に鑑賞するのがルールかもしれませんが。。。 一方で気になったのが、一部の警察官の腐敗ぶり。”実際は異なる”ことを願うばかりですが、実際のエピソードを盛り込んでいるのであればかなり恐ろしい話かと思います。

閲覧数369