2022年4月1日公開

やがて海へと届く

PG121262022年4月1日公開
やがて海へと届く
3.3

/ 200

17%
24%
35%
18%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

引っ込み思案の真奈(岸井ゆきの)と、自由奔放なすみれ(浜辺美波)は親友同士だったが、一人旅に出たすみれはそのまま行方知れずになる。親友がいなくなって5年が過ぎても、真奈は彼女の不在を受け入れられずにいた。そんな折、真奈はすみれと以前付き合っていた遠野から、すみれが大事にしていたビデオカメラを渡され、そこに残されていた彼女の秘密を知る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(77件)

切ない24.3%泣ける15.4%悲しい14.8%かわいい12.4%不思議10.1%

  • p_k********

    4.0

    ネタバレ喪失と再生と

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ppq********

    3.0

    なるほど

    たまに観るならこういう映画。 たまに。 綺麗な雰囲気でした。 なんとなくアニメが、、、苦手でした。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    追憶

    シュシュとポシェット、引っ込み思案からの自由奔放、大学デビューの追想 淡い切なさに満ちる海

  • oce********

    3.0

    配役逆は出来ない

    多分配役として正解かなと思うキャスティング。 物語上浜辺美波は消息を絶つことで、必然映画の所々しか出演しない。 逆に岸井ゆきのはほぼ全編出ずっぱり。 こういうところで若さや演技力が出るもので、実生活では2人は10歳ぐらい離れているのに同級生という役柄。 話はあくまでも匂わせる程度であり、生々しくは描こうとしない。 ラストのすみれが消息した訳を描くのを、ああいう形にしたのもそのためだろう。 どこかふわふわした印象で最後まで流れていくが、どこか1つぐらい心に残る画面がないからなのか。 雰囲気重視のような映画でした。

  • takamath

    2.0

    こんなに寝たのは初めて

    多分、そんなに悪い作品ではないと思う。 でも、3分の2の時間は寝ていた。 というか、爆睡してた。 映像がキレイで、音も心地良く、YouTubeの4K熟睡用動画のような趣き。 内容は全く覚えていない、それぐらい熟睡トリップしてしまった。 浜辺美波は、この世代の女優さんでは最も整ったキレイな顔立ちだと思うが、前髪を下げておでこが出ていないからか、老けて見えてイマイチだったかな。 20220501 日比谷TOHO

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


岸井ゆきの湖谷真奈
浜辺美波卯木すみれ
杉野遥亮遠野敦
中崎敏国木田聡一
鶴田真由卯木志都香
中嶋朋子伊藤祥栄
新谷ゆづみ伊藤羽純
光石研楢原文徳

基本情報


タイトル
やがて海へと届く

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル