レビュー一覧に戻る
アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!
2022年1月28日公開

アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!

THE ADDAMS FAMILY 2

932022年1月28日公開

wxj********

4.0

ネタバレ困難を乗り越え家族の絆を強くする

夏休み恒例の自由研究発表会で、優勝を狙い張り切るウェンズデー。 フェスターおじさんに、タコの特性を移植する実験を披露する。 派手な実験は成功し、皆の注目を集めてウェンズデーは満足げ。 だが、順位をつけず、全員が入賞という結果にガッカリする。 主催者のストレンジに共同研究を持ちかけられるが、家族の秘密だと断る。 いつも冷静で賢くて優秀、物静かで皮肉屋なアダムス家の長女。 思春期を迎え、難しく繊細なお年頃、家族の食卓にも顔を見せない。 妻と子供たちを愛するパパのゴメズは、絆を深めようと考えて。 キャンピングカーで、アメリカ横断旅行に連れ出すことにした。 こうして、ドライブ旅行が始まる愉快なロードムービーなのだが。 弁護士を名乗る男が、ウェンズデーの実の親の依頼だと訪ねてくる。 生まれた時に、病院で取り違えられたと言うが、ゴメズは相手にしない。 旅行に出発するが、あの男たちが執拗に追いかけて来るのだった。 スピード感があり、終始「わちゃわちゃ」した世界観のドタバタ劇。 個性豊かなキャラが繰り広げる騒動の数々が、愉快で楽しい。 移動の道中のハチャメチャな追いかけっことか、もうてんやわんや。 ワイワイ、がやがや、バタバタ、目まぐるしく駆け回る感じ。 また、広大なアメリカを横断し、名所を巡って壮大な景色が楽しめる。 ナイアガラの滝では、弟のパグズリーが操られてダイビングしちゃう。 あわわ・・・の連続で、いつもウェンズデーにからかわれてばかり。 一方、美しいグランドキャニオンでは、弟のいたずら好きが爆発。 つまんないと爆弾で爆破しまくり、彼もやられてばかりじゃない。 変わり者だらけの家族が、行く先々で騒動を巻き起こすのが面白い。 見た目のキモかわな感じと奇妙な仕草、誰もがキャラが濃くてユニーク。 ウェンズデーは、自分だけ浮いていると家族の中で疎外感を感じる。 こっそり父のDNA検査をし、結果を知って愕然とし別行動することに。 忠実な執事のラーチを従え、実の父だという人物の元に向かう。 辿り着いた先にいたのは、家族の秘密を狙う謎の科学者ストレンジ。 実は、ウェンズデーが知らないある陰謀が隠されていたのだった。 とぼけたフェスターが大暴れして、意外な活躍ぶりが可笑しかった。 家族の危機に、真相が次々と明らかになっていく過程も良かった。 ウェンズデーは家族がピンチに陥り、真実と本当の愛と絆に気付く。 そして、共に力を合わせて立ち向かい、乗り越えることで絆を強くする。 また、一風変わって他と違う面も、個性であり良さだと主張する。 イマドキのマイノリティな存在の、たくましさと強さを感じさせる。 そういう意味でもすごくアメリカらしく、アメリカの良さも分かる。 単純明快、勧善懲悪で、ラストはスッキリ愉快痛快、爽快な作品。 家族愛、親子愛に感動する、親と子の双方の成長物語でもある。 気楽に見れる娯楽作で、ノリノリの軽快な音楽が楽しかった。 ラーチのあの歌とダンスは、興奮するのも納得、ワクワクした。

閲覧数1,315