2022年1月28日公開

アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!

THE ADDAMS FAMILY 2

932022年1月28日公開
アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!
3.5

/ 39

23%
23%
41%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(10件)


  • oce********

    3.0

    娘の血縁が違う!

    アダムスファミリーのアニメ版第2弾。 実写のキャストが揃えられなくなったためアニメに移行したが、シリーズ2弾では娘のウェンズデーが実は取り違えだったという話。 そして実父が追いかける中、一家はアメリカ横断旅行へと向かう。 話自体は随分いい加減だが、アニメだからこれぐらいの軽さでいいのだろう。 相変わらず人間たちとのギャップで笑わせてくれるし、ウェンズデーが家族との関係に悩んでいく。 執事のラーチが意外とキャラが出来ており、家族の個性も出ている。 3作目も問題なく出来そうだ。

  • e54********

    4.0

    ギャグアニメ

    アダムスファミリーがギャグアニメに。 アダムスファミリーらしいブラックユーモアはあまり感じられなかったが、ギャグアニメとして楽しく鑑賞出来た。 大阪市内のTOHOシネマズでは字幕版が今日で上映を終了するので昨日見て来たが、これならむしろ吹替版の方が楽しいかな。

  • あるふ

    4.0

    ファンなら納得の出来

    アダムスらしさがよく出た楽しい作品でした。ファンならもちろんファンじゃなくても楽しく観れると思います。

  • wxj********

    4.0

    ネタバレ困難を乗り越え家族の絆を強くする

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Dr.Hawk

    3.0

    ネタバレ欠点の許容が絆を深める要素ではあるけれど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 仔かぴーず

    5.0

    面白かった!

    前作をみてませんが、大昔実写で見た記憶と懐かしさで、「ノイズ」を見る序でにタイムテーブルがうまくいったので、こちらの作品も見ました。 朝の上映でしたが…鑑賞者が私ひとり…。ど真ん中に陣取って、ゆったり見ました。 3Dアニメは苦手であまり見ないのですが、これは面白かったです。3Dアニメ独特のいやらしい顔の歪ませ方とか、あまり気にならなかった。 終始楽しんで見ることができました。 コロナ禍故、他の人がいたら声をあげて笑ったりできませんが、…すみません、この映画は少しだけ声あげて笑ってしまいました。 アダムス・ファミリーのテーマ曲がまた心を沸き立たせる。指鳴らせたら一緒に鳴らしたかったくらいです。 見て本当によかったです。

  • pip********

    5.0

    前作より良かった

    面白かった。 二階堂ふみ最高。 生瀬さん最高。 絶対吹替で見て!

  • ron********

    3.0

    つまらなくもないけど特に面白くもない

    チャールズ・アダムスのコミックを原作に、一風変わった“アダムス一家”を描くダークファンタジー・アニメーション第2弾。 アダムス家は家族の絆を深めるため、キャンピングカーでアメリカ各地を巡るドライブ旅行に出た。 しかし、そんな彼らの後を怪しい男たちが追いかけてきていた。 監督は前作に引き続き、『きかんしゃトーマス』シリーズのグレッグ・ティアナンと、「シュレック2」「マダガスカル3」「ソーセージ・パーティー」などのコンラッド・ヴァーノン。 声の出演は、「DUNE/デューン 砂の惑星」などのオスカー・アイザック、「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」などのシャーリーズ・セロン、「トムとジェリー」などのクロエ・グレース・モレッツらも前作から続投。 吹替版では、生瀬勝久、杏、秋山竜次、二階堂ふみなど。 脚本はダン・ヘルナンデス、ベンジー・サミット、「カーズ2」のベン・クイーン、「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」のスザンナ・フォーゲル。 音楽は「2分の1の魔法」などのマイケル・ダナ 、 ジェフ・ダナ。 原題「The Addams Family 2」 2021年作品 アメリカ=イギリス=カナダ合作映画 配給はパルコ 上映時間93分 実写版の映画はみんな観てます。 ドラマ版は観てません。 アニメシリーズの1作目も観てます。 思春期的で拗らせな年頃のウェンズデーと距離を縮めたいパパは、家族でアメリカ横断旅行をする。 「家族の誰とも気が合わない私は本当にアダムス家の子なの?」というような疑問を持ったウェンズデーが旅行から抜け出し自分探しの旅に出るロードムービーになっています。 まあ、予想通り、こんなもんでしょう。 つまらなくもないけど、特に面白くもない。 子供向けの作品です。 個人的には、1作目よりちょっとだけ今作の方が面白かったかな。 くらいかな。 いかにもアメリカアニメらしい作品ですね。 ファンじゃなければ、正直そこまで面白くないと思う。 ドラマや実写映画のファンも、あまりに子供向け過ぎてちょっと一線を引きそうですしね。 今作は、ウェンズデー中心の物語。 思春期で、「自分は本当の家族ではないかもしれない」と異質感を感じる。 それを、一人一人変わっているところが自分の家族の特徴とハッピーエンドに持っていく。 まあ、でも、王道のファミリー向け展開だし、自分たちが他より〈異質〉なことが良いこととする、特にアメリカ人には受けがいいんでしょうか。 相変わらずなドタバタな展開ですが、クライマックスはそこそこ盛り上がり、それなりに面白い。 アニメとはいえ、前作ではあのアダムスファミリーの音楽がかかるとそれなりにテンションが上がった。 今作も、しっかり【ティリリリ♪チャッチャッ、ティリリリ♪チャッチャッ】となります。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数168館と少なめ。 1月28日(金)からの公開。 同日の公開作品は今作の他、「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」、「ノイズ」、「殺すな」、「アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!」、「前科者」、「名付けようのない踊り」など。 北米では2021年10月1日公開。 興行収入は北米で5600万ドル、全世界で1億1000万ドル。 1作目、北米で2019年10月4日公開、日本で2020年9月25日公開で製作費2,400万ドルに対し、全世界の興行収入は1億9,900万ドル。 日本ではおよそ、7,000万円ほど。 日本ではそこまで「アダムス・ファミリー」の知名度は高くないし、前作同様完全に子供向けになっているのもあり、続編ということもありで苦戦しそうですね。 子供がこれを観に行きたいというかどうか。 往年のファンと実写版のファンは行きたいですかね。 さて今作はどうか。 初登場10位スタートと予想。 圏外スタートもありえます。 最終興行収入は5,200万円くらいか。 星3つ(5点満点) ★★★

  • ges********

    5.0

    内容的にも面白かった

    大人も子供も楽しめる内容だと思います。 実写もいいけど、アニメも負けずに 良かったです。

  • ミチ

    5.0

    え?待って、、実写以上でしょ!

    初日の吹き替えを観てきました 一作目は難を言えば、アニメ版だしこのくらいの表現しかブラックさもアクションも迫力も出来ないよな~~ていう感想でした コロナでどうしようかと思ったけど時間あったし観てみるか~って上映はじまった途端、、実写と見間違うほどにストーリーがトンデモなく面白すぎて気づいたらエンドロールが流れてるという 一緒に観た友人たちも、あの面白さに皆興奮してて帰りのエスカレーターで派手にスッコろぶという(笑) 吹き替えの方も今回は前回よりも段違いに素晴らしく、新たにクレヨンしんちゃんの、みさえとひろしが加わっていて、実にピッタリでミゴトすぎましたね 実写から何十年とたち、その間もドラマからアニメから色々と制作されましたが、どれも子供じみていたりチープすぎたりで実写に太刀打ち出来ず終了~~ 今回これほどの記念すべきアダムス作品に立ちあえ出逢えた事にやっと良い涙がでました 実写以上のブラックホラー学芸会場面には劇場内で大爆笑になってたな~~~ あの面白さをまた体験したくて、すぐ夜の回のチケットを初めて購入するという じゃまた観てきたいと思います☆☆☆!

1 ページ/1 ページ中