レビュー一覧に戻る
選ばなかったみち
2022年2月25日公開

選ばなかったみち

THE ROADS NOT TAKEN

862022年2月25日公開

kyo********

4.0

ネタバレモリーえらい( *´д)/(´д`、)

エル・ファニングとハビエル・バルデムの演技力に尽きると思う。 認知症の父と娘のある一日のお話。その一日がとても長い、娘にとっては。若年性であれだけ重度なのにヘルパーさんは入っていたけど、もはや施設じゃないと無理なレベルでした。そんな状況なのに、赤ちゃんの頃、父親に捨てられた(母と離婚した)娘、モリー(エル・ファニング)は偉すぎる!!父のレオ(ハビエル・バルデム)は妄想(追憶)の世界に飛んでいるので幸せでしょうが、歯医者でおもらししたり、お店で迷子になったり、夜中起き出して徘徊したりした時、対応するのは娘です。それなのに明るさと愛を忘れないレオを尊敬します。と共に羨ましくもあります。でも、ほおっておかれた娘なのになぜ、とは思うけど。 レオの過去も、モリーが生まれる前はとても過酷で、とても辛いことがあった。その後の自由人さが謎ではある。 「ファーザー」の認知症本人から見える世界に、ホラーではないかと思うほどビックリしましたが、こちらはひたすら認知症の現実を見せつけられたような感じです。 次は「ぼけますから、よろしくお願いします。~お帰りお母さん~」を観ようと思います。1作目は未見ですが。

閲覧数987