レビュー一覧に戻る
選ばなかったみち
上映中

選ばなかったみち

THE ROADS NOT TAKEN

862022年2月25日公開

mai********

3.0

名前を呼ばれて涙することの違和感

モリーは頑張ってた。それは間違いない。 でもラストで名前を呼ばれて、それで喜んで涙する事には違和感がある。 離れていった母親への意地があって 父が認知症であることを認めたくなくて 父は普通なんだと思い込みたかっただけなんじゃないかと見えてしまった。 エル・ファニングさんとハビエル・バルデムさんの演技は物凄いんだけれど 認知症は本人以上に周囲にいる人の方がそれを感じ取るものなんだけどな… 私自身がそうだったから。 そこを受け入れて、周囲(職場や歯科&眼科医師)に伝えていれば それぞれの対応もまたちょっと違っていたんじゃないの? 自分が手掛けていた仕事を失って… 通院した医師たちに酷い態度を取られて憤慨するとか そういう事は無かったんじゃないかなって思う。 認知症を認知しなかった娘が幻想を生きている父に現実を突きつけられ続けて ドンドン辛くなっていくお話にしか見えなかった。 最後、自分の名前呼ばれたから何だというのだろう。 認知されて良かったというのではないと思う。 父の現実を受け入れないといけないという理解をした証なのではないかと感じたのですが……… 2022年5月15日シネマテークたかさきで鑑賞

閲覧数107