霊幻道士XI 燃えよ!九叔道士の桃剣
3.5

/ 2

0%
50%
50%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1件)

かっこいい20.0%パニック20.0%ファンタジー20.0%コミカル20.0%スペクタクル20.0%

  • unm********

    4.0

    ようやく霊幻道士の良さが戻りつつある!

    ここ数年で出ている霊幻道士シリーズ。 同シリーズ元祖作品の弟子役チュウサム(チンシンホウ)が道士役となり再びキョンシーファンを喜ばせてくれるかと。 ホラーアクションコメディという1980年代から90年代に流行った中国ホラー作品を再び待ち望んでます。 日本公開の「霊幻道士こちらキョンシー退治局」はまた内容的に別物ですが、他の新しい霊幻シリーズはどうもキョンシー作品を低予算で作ったとしか言えない内容。。 調べてみると中国のネット配信限定の低予算映画で日本未公開も含めここ10年は多くのB級キョンシー作品が多いです。 前作、霊幻道士Xでようやくキョンシー退治の根本的な良さが出始め、今作も期待してました。 感想としては初代霊幻道士1のオマージュシーンが多く、サモハンキンポーが製作した霊幻シリーズ4作品に登場する小道具が出てきます。 やはり低予算からか本作も妙なCGでごまかしてる部分は否めないが、新霊幻シリーズの中ではホラー要素、アクション要素が強く、昔から見た(テンテンが登場しない方の)キョンシー作品の良さが戻ってきたと言えます。 近年、アジアホラーに多い黒魔術を本作でも描いており1981年の妖術秘伝・鬼打鬼のような法術バトルも本作では少しだけ出てきます。 ※テンテンやスイカ頭が出てくるのは幽幻道士で割と子供向け作品になります。そっちの方で日本がキョンシーブームになり有名ですが。 初代道士の故ラムチェンインさんのそっくりさんが亡き師匠として守護霊的に見守ってくれるシーンはやはりファンを喜ばせるためなのか、やはり製作側も尊敬してるだなと感じました。 (このそっくりさん他の日本未公開キョンシー作品にも出てるみたいです) 以上、長くなりましたが、キョンシーファンとして密かに見守ってきましたが、チンシンホウ道士も段々良くなってきてるので、また次作に期待を込めて。 未だ未だ期待し続けます。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
霊幻道士XI 燃えよ!九叔道士の桃剣

原題
MR.ZOMBIE2021

上映時間

製作国
中国

製作年度

公開日
-