上映中

大河への道

1112022年5月20日公開
大河への道
3.9

/ 613

29%
40%
23%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

千葉県香取市役所では町おこしのため、日本初の実測地図を作った郷土の偉人・伊能忠敬を主役にした大河ドラマの制作プロジェクトを発足させる。ところが脚本作りの途中、忠敬は地図完成前に亡くなっていたという新事実が発覚し、プロジェクトチームはパニックに陥ってしまう。一方、江戸時代の1818年。忠敬は日本地図の完成を見ることなく世を去り、弟子たちは悲しみに暮れる中、師匠の志を継いで地図を完成させるため、壮大な作戦を開始する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(187件)

笑える19.0%泣ける17.0%楽しい14.9%知的13.4%コミカル12.5%

  • 白藍

    5.0

    良き日本映画

    話の内容、演者さんの演技、ともにすごく良くて面白かったです!

  • jkn********

    5.0

    とても良い日本映画

    最近、中井貴一さんが気になっており、題材も面白そうだったので滑り込みで観ました。 結果、期待の何倍も面白かったです。 中井貴一さんの演技は素晴らしくて、完全にファンになりました。他のキャストも芸達者な方ばかりで、現在と過去で二役ずつというのがまた面白い。松山ケンイチさんの抜け加減も良く、中井さんとのコンビは絶妙。 クライマックスの江戸城のシーンでは、涙が止まらなくなり自分でびっくりしました。あそこは、ぜひ映画館の大画面で見て頂きたいと思います。 お勧めです!良い日本映画でした。

  • jal********

    4.0

    知らなかった

    伊能忠敬について、知らなかったことが多々あり、勉強になった。ストーリーも意外な展開で楽しめた。

  • yut********

    5.0

    トップガンも素晴らしいTHE映画だったけど!

    こういう和映画もいいなと思わされる。 後半のあのシーンは感涙です。 日本地図を描いた偉人たち。 実在した人物たち、日本人として誇りであり感服です!

  • ********

    5.0

    じわじわ面白くなり終映時には満足

    序盤は観る映画を間違えたかなと思いました。 しかし、じわじわと中盤以降面白くなり、終盤の江戸城での場面は苦労の末に成就し、本懐を遂げられたことに、なんとも心揺さぶられました。 過去世との繋がりから、知事室でつい無意識に「かたじけない」と言い違えた場面が特に気に入りました。 コメディ要素も多く、気軽な良い映画を観れました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


中井貴一池本保治/高橋景保
松山ケンイチ木下浩章/又吉
北川景子小林永美/エイ
岸井ゆきの安野富海/トヨ
和田正人各務修/修武格之進
田中美央吉山朗/吉之助
溝口琢矢山本友輔/友蔵
立川志の輔梅さん/梅安
西村まさ彦山神三太郎/神田三郎
平田満和田善久/綿貫善右衛門
草刈正雄千葉県知事/徳川家斉
橋爪功加藤浩造/源空時和尚

基本情報


タイトル
大河への道

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日