レビュー一覧に戻る
オペラハット

オペラハット

MR. DEEDS GOES TO TOWN

115

☆希望の星☆

4.0

ゲイリー・クーパーを初めて拝見‼

1936年(昭和11年)の作品 古さはなく ストーリー展開もテンポよく さすがフランク・キャプラ監督の実力 時代が変わろうと欲にかられた人間のすることは同じ 思いがけず法廷シーンなどがあり かなり面白く観た 何より主役 ゲイリー・クーパー ステキな俳優 スター 同じ時代に生まれていたら大ファンになっただろう 申し分のない姿形 ただ セリフ回しがややぎこちなく聞こえる 気のせいかな 1936年ころのアメリカは不況 遺産の使い道は これで良かった

閲覧数603