2022年1月21日公開

ゲームボーイズ THE MOVIE ~僕らの恋のかたち~

GAMEBOYS: THE MOVIE

1072022年1月21日公開
ゲームボーイズ THE MOVIE ~僕らの恋のかたち~
3.0

/ 2

0%
50%
0%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ロックダウン中にオンラインゲームを通じて知り合った、ガブリール(ココイ・デ・サントス)とカイロ(イライジャ・カンラス)は、他界したガブリールの祖母の家で過ごしていた。友人のテレンス(カイル・ヴェリーノ)とウェスリー(ミギー・ヒメネス)がその家を突然訪れ、いつの間にか始まった4人の共同生活に、ガブリールの親戚のスーザンおばさんまで加わる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(2件)

セクシー25.0%かわいい25.0%ロマンチック25.0%切ない25.0%

  • fpd********

    4.0

    コロナ禍での恋愛と葛藤を描いていて

    ドラマ版を観ていないと、なかなかストーリーに入っていけないかもしれません。どこの国もそうだろうけど、コロナ禍でロックダウンがあって行動が制限され、みんながストレスフルな状態におかれた中での若者の恋愛模様を描いていて、今どきの物語で新鮮でした。最近、どこの国でも多く描かれるようになったLGBTQ+を題材にした映画で、テーマそのものに目新しさはありませんが、周りの無理解・偏見と若者が苦しみ、悩み、葛藤する心情をうまく描いていて、なかなか良かったです。

  • ron********

    2.0

    BLですが、真っ向勝負の恋愛ドラマ

    フィリピン発BL(ボーイズラブ)ドラマシリーズでYouTube配信で人気沸騰となった『GAMEBOYS』の続編にあたる劇場版。 ロックダウン中にオンラインゲームで出会った男子2人のリモート恋愛。 ガブの亡くなった祖母の家で共同生活を始めるガブとカイロ、テレンスとウェスリーのカップルたち。 そこにガブの親戚で、彼らの本当の関係を知らないスーザンおばさんがやって来る。 出演はドラマ版に続いて、ココイ・デ・サントス、イライジャ・カンラス、アドリアンナ・ソー、カイル・ヴェリーノなど。 監督はイヴァン・アンドリュー・パヤワ。 脚本はアッシュ・マラナム。 音楽はエマーゾン・テキソン。 原題「GAMEBOYS THE MOVIE」 映倫区分G 2021年作品 フィリピン映画 配給はイオンエンターテイメント 上映時間107分 ドラマはシーズン1を全話観ています。 1話30分ないくらいの長さなので、観やすいですが、内容的には個人的には受け付けなかった。 このかなり若者向けのボーイズラブの世界観、受け入れられない。。。 フィリピンであることも多少関係しているかもしれないけど、おっさんにはこの世界、理解できない。。。 あのスマホやPC画面、キーボードの音、電話の着信音、チャットの音など、なんか凄く耳障りで嫌だったんですよね。。。 まず、男子のガブとカイロの主演の2人の表情やセリフや色々と。。。ダメです。 2組のゲイカップルのイチャイチャシーン。。。受け付けません。。。 特に、この映画の最初の10分くらい。。。ずっとイチャイチャ。。。 可愛いなんて、微塵も思えない。 全然エモさを感じませんでした。 それとすぐに泣くのも、あかん。。。 あくまで個人的な事ですが。 女子のパールのキャラも、観ていて非常に鼻につく。 ドラマ版、3話まで我慢して観たけど、それ以降もダメだった。 でも、25分くらいで終わるので、なんだかんだ最後まで観てしまった。 ドラマ版を全然楽しめてないのに、劇場版を観にいく必要はあるのか?と最後まで悩んでいましたが、結局観てしまった。。。 「おっさんずラブ」は素直に面白いと思えるのにね。 。。。だったら観るべきではなかったですね。 ほんと、ドラマでダメだったんだから、劇場版に行くべきではなかったです。 ファンの方、申し訳ありません。 でもまあ、コロナ禍の今どきを描いた会話はたんまりあって、というかその会話だけで成り立っていると言っても過言ではない作りなのは、新鮮ではあるしこれでいいのかもしれない。 それと、ドラマでは、ほぼ全編スマホやPC画面での映像だけだったけど、映画ではそれだけじゃなく、ちゃんと映画ドラマになっていたところは良かったかなぁ。 それに、ちゃんとゲイならではの悩みや葛藤等もリアルに描かれてはいた。 BLですが、真っ向勝負の恋愛ドラマでした。 LGBTに理解ある人たちには刺さりますかね。 私は別に、理解がないとはいいませんが、格別理解しているとも言えません。 とにかく、私が言うのもなんなんですが、主演2人の全てが生理的に受け付けなかった。 元も子もないですが、ほんとすいません。。。 この映画を観たい方は配信でアップされているドラマを観ていないとダメですね。 ドラマの続編なので。 初見ではなかなか状況を理解出来ないです。 若い子には受けているんでしょうね。 シーズン2が来年放送されるようです。 たぶん、というかもう観ないです。 ■興行収入予想 興行的には、現段階では上映館数43館と少ない。 1月21日(金)からの公開。 同日の公開作品は今作の他、「コーダ あいのうた」、「真夜中乙女戦争」、「ブラックボックス:音声分析捜査」、「シークレット・マツシタ 怨霊屋敷」、「さがす」、「でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード」など。 ドラマを観てたファンの方にはマストでしょうね。 観ていない人はほぼ100%スルーでしょう。 初登場圏外スタートと予想。 最終興行収入は2,800万円くらいか。 星2つ(5点満点) ★★

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ゲームボーイズ THE MOVIE ~僕らの恋のかたち~

原題
GAMEBOYS: THE MOVIE

上映時間

製作国
フィリピン

製作年度

公開日

ジャンル