2022年1月21日公開

キラー・セラピー

KILLER THERAPY

942022年1月21日公開
キラー・セラピー
3.3

/ 3

0%
67%
0%
33%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • sat********

    2.0

    ネタバレ見所は前半、後半は流し見

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • つとみ

    4.0

    必然と偶然がつくりあげた殺人者

    主人公ブライアンが殺人鬼になってしまうまで、のような内容のサスペンス。 基本的には優しく弱い男であるブライアンが長い年月をかけて堕ちていくのだが、そりゃそうなってもおかしくないよなと思える程度に現実感があるのがいい。 まぁ、普通は越えない一線をブライアンが越えてしまう場面があり、そのせいでもあるわけだが。 序盤こそ、動物園の動物を見るかのようにブライアンをただ見ている感覚なのだが、徐々にその感覚は失われていく。余りにブライアンが可哀想だからだ。 そして気が付けばブライアンの凶行を応援している自分がいる。 ただ愛されたかった。母親に、父親に、好意を寄せる女性に。 人として当たり前で、ごく普通の望みを持っただけなのに、歯車が狂っていく様は面白い。 次々と登場するセラピストたち。本当にヤバい人は一人か二人だったけど、どの人のどのセラピーもブライアンに悪影響を及ぼした。 セラピーなんて、この薬を飲んだらこんな効果がありますのように確実なものではないのだから、もっと相手を見ないといけない気がするんだ。 結局、どこの誰も、ブライアンが望み悩んでいる「愛されたい」という部分に触れなかったからね。 トンチンカンなセラピーという、いかにもセラピー大国アメリカらしいマヌケさも面白かった。

  • ken********

    4.0

    セラピストたち酷いなー

    養女として妹を迎えてから暴力的になる少年。 セラピストたち、ひどいですけどね。治らないよね。 ただ、青年の怒りの爆発は怖いなー。止められないね。

1 ページ/1 ページ中