レビュー一覧に戻る
マクベス
2022年1月14日公開

マクベス

THE TRAGEDY OF MACBETH

R15+1052022年1月14日公開

kyo********

4.0

気弱な狂気

デンゼル・ワシントン、フランシス・マクドーマンド主演。ジョエル・コーエン監督。今回は兄だけなのね。 2016年にマイケル・ファスベンダーとマリオン・コティヤール版を観たぶりに「マクベス」を観ました。前回はよく分からなかったのですが、今回は分かったような気がしました。とはいえ、シェイクスピアの4大悲劇の1作ですが…やはり、きちんと舞台、いや本を読んでみるべきでしょうか。 モノクロ作品で魔女の表現の仕方には怖さが倍増して秀逸でした。そして、マクベス(デンゼル・ワシントン)の弱さ、マクベス婦人(フランシス・マクドーマンド)のしたたかさともろさの演技もとてもよく分かりやすかったです。年齢の設定が原作がどうなっているのか分かりませんが、若目の2人より大ベテランの2人の方がしっくりきました。 モノクロなのも音楽も演技も表現もとても分かりやすかったです。原作と比べてどうなのかはさておき。セットもシンプルでモノクロのせいかあまり気になりませんでした。逆にスタイリッシュにさえ感じる。 悲劇と言うか招いていると言うか導かれてしまったというか、とにかくしっくりきました。

閲覧数730