レビュー一覧に戻る
東京2020オリンピック SIDE:A
2022年6月3日公開

東京2020オリンピック SIDE:A

1202022年6月3日公開

mai********

2.0

エモーショナルに作りすぎたのではないか?

妙に狭い範囲しか映し出されていない。 海? 湖? 河川? 事あるごとに水中の映像が挟み込まれていて、それは何を意味するのだろうか? 命を生み出した起源としての海を映し出すことで、そこから生まれていった生命の一つである人間による世界最大の祭典であるという事を言いたいのだろうか? それは不明であり、ただ単に新競技であったサーフィンを見せる事への布石のようにしか見えない感じもある。 選手に着目しての記録映画という意味合いだが ある程度特殊な立場の人に着目している感がある。 子供を産んだ女性アスリートが五輪に参加するのか?しないのか? それがバスケ選手だったので、ヘッドコーチを追いかけた女子バスケ代表。 赤ちゃん同伴で五輪に挑んだ女性アスリート 黒人差別と戦う意思表示を行った黒人女性アスリート 国内騒乱を避けて欧州に脱出したシリアのアスリート 世界選手権で八百長を指示されて悔し涙を流したが 自分のためにと祖国を脱出して難民申請してまで五輪に挑んだイラン選手 今回だけの復活に複雑な思いを抱えながらも試合に臨んだ女子ソフトボール代表 惨敗を喫したことで映像解析まで取り込んで選手強化に望んだ柔道チーム 空手代表(喜友名諒)選手に絡めて思いを語らされていた沖縄の人たち わかるんだけどね。 五輪が平和の祭典であり、そこには国家のしがらみなどなく 選手個人個人の強い思いで競い合える場所だと言いたいんだろう。 ならばなぜ国旗を掲揚し国歌を流すんだろうと。 選手個々の強い思いで参加ができるのなら国なんて関係ないはず。 参加枠というもの自体が不要であろうと思う。 選手に着目したがためにほんの少しだけ差し込まれた映像として 五輪反対を叫んでいた人たちがいた事を忘れないで欲しい。 未曽有の疫病に対して『五輪どころではない』と『強い思いを持って叫んでいた人達』の思いは叶わなかったのだから。 競技中の選手たちの事をエモーショナルに捉えても仕方がない。 普通に撮影すればよかっただけ。 それをそのように映したのは演出側の意志なんだろうけれど そんなものが必要ないことは五輪開催までの間に 五輪競技種目を多数生で観戦した経験がある私には実感としてわかる。 女子ソフトボール 体操 新体操 トランポリン 空手 五輪後に女子バスケ 競技はただそれだけで凄いから別に演出など不要。 競技の最中の映像はあまり多くなくて 困難に直面した選手たちの思いの吐露で構成されていて この大会で懸命に競技を頑張った選手たちの姿が少しずつでも全競技分映し出すような努力はなされていないのが可哀そうではないかと思う次第。 この五輪開催期間中にコロナウィルスに感染したことがわかった方:175729人 この五輪開催期間中にコロナウィルスによって亡くなられた方:172人 選手の皆さんにも五輪開催に賛成した人たちにも これだけの代償があったことだけは覚えておいて欲しいし、映像に記すべきではないだろうかと思います。 2022年6月18日イオンシネマ太田で鑑賞

閲覧数4,786