レビュー一覧に戻る
アンネ・フランクと旅する日記
2022年3月11日公開

アンネ・フランクと旅する日記

WHERE IS ANNE FRANK

992022年3月11日公開

eru********

5.0

未来へのメッセージ

これまで何度も作品化されテーマとして取り上げられた 「アンネの日記」をアニメーションならではの表現力とファンタジーで 映画化したこの作品はまさに人類と未来へのメッセージとなりえる。 世界中のだれもが知っている日記の中の架空の友人キティーを擬人化し 新たなアプローチで描いたこの作品はすべての世代が見やすく 辛い物語ではあるが今の子供たちにも受け入れやすいだろう。 そして当時のユダヤ人迫害だけでなく 現在においてヨーロッパで問題化してる難民問題も扱い 悲しく優しいながらも非常にテーマが深い。 またアニメーションとしての出来も素晴らしく アメリカのカトゥーンとは違い繊細で日本のアニメ表現に近い。 アリ・フォルマン監督自身も日本アニメに影響を受けていると 公言しているだけあってジブリさながらのアクションシーンも見せた。 現在進行形でロシアとウクライナの戦争が続いているが 戦争の犠牲になるのはいつも民間人であり子供たちだ。 このアニメーションを通してもう一度アンネのことを思い出し 戦争がいかに愚かなことなのか思い出してほしい。 そして出来るだけ多くの人にこの映画を観てもらいたいと思う。

閲覧数1,590