上映中

見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界

JENSEITS DES SICHTBAREN - HILMA AF KLINT/BEYOND THE VISIBLE - HILMA AF KLINT

942022年4月9日公開
見えるもの、その先に ヒルマ・アフ・クリントの世界
4.4

/ 5

60%
20%
20%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • nn1********

    5.0

    一口寸評

    スウェーデンの女性画家の生涯を追ったドキュメンタリー。 評点はすべて、彼女の画に捧げたもの。 画家のカンディンスキーは、1911年に自分が世界で初めて抽象画を描いたと記した。 1862年生まれのヒルマは、1906年にはこの手の絵画をすでに描き始めていた。 だがなぜか、膨大な作品群は一切未発表、しかも自分の死後20年間は封印するよう遺言を残す。 貴族出身、生涯独身。 スウェーデン王立美術院では具象画で才能を発揮、神智学的シンメトリー絵画を経て融通無碍な抽象画の世界に辿り着く。 世界の美術史を塗り変える存在として、死後70年以上経った最近再評価されている。 インテリだった彼女は、美術界の女性蔑視の風潮をおもんばかったようだが、残念ながらその風潮は今も根強く残っている。 欧州の回顧展は100万人が訪れ大盛況だったという。 日本では、彼女の実物の画を見ることは当分叶わないだろう。 彼女の絵画を、編年体で俯瞰的に鑑賞でき、解説も聞ける構成。 それゆえに、美術愛好家(特に今開催されているミロなど抽象画が好きな方)は、たとえ映像であっても見ておくべき、と強くお勧めする。

1 ページ/1 ページ中