上映中

ZAPPA

ZAPPA

1292022年4月22日公開
ZAPPA
4.1

/ 16

69%
6%
6%
6%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)


  • zap********

    5.0

    お別れの会

    封切り初日に新宿迄観に行きました。高校生の頃からずっと聴いてて浅草も青年会館も行ってレコード全部買い漁って…人生をかけていた筈なのにw、90年代仕事と家庭に没頭してて彼が病気してたのも死んだのも知らなかった。ある日本屋で音楽雑誌の表紙にザッパ死すの見出しを見つけて暫く鬱になりました。毎年12月になると一人寂しく盛り上がってたわけですが、この映画はそんな切ないザッパファン達の、29年目の喧しくもしめやかなお別れ会だと思いました。シネマート新宿さん、音がでかくて迫力あって良かった❗もう一回位観に行こうと思っていましたが明日迄ですか?ムリ~😭💦💦💦DVD買うし…

  • takamath

    2.0

    頭脳警察は誰だ?

    70年代生まれだけど70年代洋楽ロック好きの自分からしたら、ザッパは異端というか、マイナーないカルトの類に入る人。 海外では実は人気があるけど、日本ではイマイチ。 マザーズのファーストぐらいしか持ってないけど、やっぱ全然しっくりこなかった、この映画。 ザッパのドキュメンタリーとして洋楽ロックの歴史の1ページを学ぶ、というスタンスで観に行ったけど、曲が全然しっくり来なくて、メチャクチャ退屈だった。 マジメな感じがロックじゃないんだよね。 ボウイーとかバーンみたいなエキセントリックな個性が、しっくりくるな〜自分には。 20220508 新宿シネマート

  • ss21721name

    5.0

    ザッパの素顔

    私がザッパを好きになった70年代には、洋楽情報がほとんどなく、かろうじて音楽専門誌から豆粒のような情報を得るのが精一杯だった。 60年代末期から70年代にかけては大物ミュージシャンが次々とドラッグで死んでいき、次はザッパだ、次はザッパだと言われていた。 が、いっさいのドラッグをやらずにひたすら曲作りに励んでいたザッパの素顔を見られて大変嬉しかった。

  • mas********

    5.0

    宇宙からの音楽?

    シネマート新宿で、香港映画観に行ったら、壁が一面この方のアルバムジャケットで。 なに、このオッサンは?と思った。 観に来ている人たちも多くって只者でない感じ。 翌週、観た。 すごい! この間は日比谷で「スパークス」観てきたけど。 こんな時代に、いろんな音楽を作っているなんて! 女遊びは軽くしていたけど、ドラッグに手をつけることなく、ストイックに頭の中で流れる音楽を譜面に書き、奏でる楽器の仲間たちを集め、演奏する。 ※その割に周りの人間からは「らりっている」風にいじられるのだが。。。 頭の中の音楽を完璧に耳から聞こえるよう幾度も幾度もメンバーに求めて。 完璧に近づけるよう努めて、近づかず、悶々。 頭の中の音楽の一番のファンは彼自身だったのだな。 ガンで亡くならなければ、自分の親世代の方だと思うと、心から驚く。 こんな音楽を作り出しているなんて! そりゃ、保守的で頑固なアメリカじゃ受けなかったよな。 こんな彼に、ついてきて音楽を奏でたメンバーたちもすごい、と思った。 私の狭い世界で、知ることがなかった才能(天才)を知ることができてよかった。 宇宙とコネクトしていたのではないかと思うくらいだよ! 「この音楽を奏でろ!」と。 自分の音楽に限りなくストイックに忠実に作り出そうとしていた人だったのね。

1 ページ/1 ページ中