上映中

破戒

1192022年7月8日公開
破戒
4.3

/ 281

59%
25%
7%
3%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

被差別部落出身の瀬川丑松(間宮祥太朗)は、自らの出自を隠し通すよう亡き父から強く戒められており、地元から離れた場所にある小学校の教員職に就く。教師としては生徒に慕われながらも、出自を隠すため誰にも心を許せないことに苦しみ、一方で下宿先の士族出身の女性・志保(石井杏奈)に恋心を寄せていた。やがて、彼の出自について周囲が疑念を抱き始める中、丑松は被差別部落出身の思想家・猪子蓮太郎(眞島秀和)に心酔していく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(46件)

泣ける20.4%切ない17.5%知的15.3%勇敢12.4%悲しい10.9%

  • kuu********

    4.0

    役者が作った映画

    ある意味ストレートな内容だけに俳優力が試されたと思う。 最初はやはりこういった役柄は三浦春馬さんが合っていたよな、、と思いながら見ていたが、 間宮祥太朗さんの演技に引き込まれた。 混乱している今の世の中で 大切なものは何なのかを考えさせてくれる映画だと思う。 若い人にも学生さんにももっと見て欲しい。 ウーエイも良かったよ!

  • ces********

    5.0

    ネタバレ世界中の全世代に観てほしい映画!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • イゲ

    4.0

    間宮祥太朗さんの演技! 本年度ベスト作!

    個人的に間宮祥太朗さんに主演男優賞を差し上げたい作品。 特に男泣きのシーンが凄い。 もらい泣きしてしまいました(笑) 石井杏奈さん目当てだったけど、間宮祥太朗さんの演技に圧倒。 瀬川と石井杏奈さん演じる志保が最初に出会うシーン。 お前ら、お互い惚れただろっ! みたいな素敵なシーンが印象的。 被差別部落(穢多)で生まれ育った瀬川(間宮祥太朗さん)。 その素性を隠し、小学校の教師として働くストーリー。 思想家の猪子を崇拝する瀬川。 猪子は穢多と言う事を隠さずに生きて行く姿に瀬川の心が揺らぐ展開が観ていて辛い。 猪子を演じたのは眞島秀和さん。 迫力のある演技が凄い。 石井杏奈さんは、その存在だけで大満足。 なかなか良かったのは瀬川の友人の教師、銀之助を演じた⽮本悠⾺さん。素で演技している感じでとても良い人! 小学生の生徒の皆さんの演技も素晴らしい。 クラスの生徒は25人なんだけど、ラストのシーンは10人位で少な目なのが気になるところ(笑) 島崎藤村さんの原作は読んで無いけど映画化された事に感謝です。 どなたかに本作の続編を是非作って頂きたいです( ´∀`)

  • がんちゃん

    5.0

    素晴らしい映画です!

    差別に苦しむ感情表現が見事です。世代を問わず誰にも観てほしい映画です。

  • nmo********

    5.0

    ただただ感動しました

    小説のあらすじがわかればよいくらいのつもりで鑑賞しました。 物語にただただ感動しました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
破戒

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル