レビュー一覧に戻る
スープとイデオロギー
上映中

スープとイデオロギー

1182022年6月11日公開

mik********

5.0

実は

金日成賛美の母親と反対の立場の娘(監督です)、しかし、そこには。 というわけでヤン・ヨンヒ監督の新作ドキュメンタリー、やってくれました。 まずスープについて、鶏アレルギーの私には正直きつかった。でも考え方が違っても、美味しいと一緒に食べているじゃないですか。ここで登場する監督の夫(日本人です)がいい味を出している。 監督には3人の兄がいて3人とも北朝鮮へと行ってしまった。そんな兄たちに借金をしてまで仕送りする母。まず理解できない娘。それが映画の後半になって一気に明かされる。済州島で起きた事。 この映画の製作にあたりクラウドファンディングが実施され、私も少ないながらも出資しました。もちろん大手の映画会社の後押しもない作品には不十分な援助だったことでしょう。 ただこうして立派に完成した映画を観られて感無量です。たとえイデオロギーが違えど、民族が違えど、一緒に食事ができる。この映画のタイトルにはそんな思いも込められている。 今平和とは程遠い世の中にあって、どうか争い事のない世界であってほしい。そんな儚い希望を持つのであった。

閲覧数2,959