レビュー一覧に戻る
エルヴィス
上映中

エルヴィス

ELVIS

1592022年7月1日公開

The silk sky

3.0

ネタバレこれがEPの真実なのか、彼を~好きにならずにいられない!

今日は「エルヴィス」を鑑賞。 自分が少年期の頃~、 その時はプレスリ-はまだ生きていたんだなと しみじみ思った。 エルヴィス・アーロン・プレスリー 生誕1935年1月8日~死没1977年8月16日(42歳没) 来月命日なんだな。 この映画を製作する話は早くから知っていたが、 娘のリサからOKサインが中々出ず頓挫していたと思っていた。 今日見れるって事は一応問題は解決したって事なのだろう。 父はこんな感じでは無かったって最初の頃話していたと 伺っていたのだが。 自分の世代のスタ-ではないので、この前のフレディ・マーキュリー、 クイ-ンの映画の時のようには燃え上がらなかったかな。 でも彼の 楽曲は多くの映画で使われていて 全く知らない人でも洋画を観てれば 覚えのメロディは多いと思う。 私が覚えてる曲は、なんと言っても ”好きにならずにいられない” この映画でも流れているが、やっぱり大好きかな。 それと"ラヴ・ミー・テンダー" だろうか。 ラスト辺りに出てくる最後の座ってるライブシーンは今でも残っているが、 本人かなと思うくらい良くできてたと思うね。 オ-スティンバトラ-の意気込みが響き渡る。 しかし、パーマ大佐w いや パーカー大佐(トムハンクス)って ひでえぇ奴だなとツクヅク思ったわ。 こりゃ詐欺師みたいなプロデューサーですよね。 この映画で彼の見えなかった一面を 短い人生だったが、その足跡を 少しは感じる事が出来たかなと思う。 あの甘い歌声が、暫くは世間を魅了するのだろうね。 彼の思い出を聴きに 是非、劇場へどうぞ!

閲覧数3,126