上映中

ベイビー・ブローカー

BROKER

1302022年6月24日公開
ベイビー・ブローカー
3.3

/ 666

23%
26%
23%
12%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

クリーニング店を営む借金まみれのサンヒョン(ソン・ガンホ)と、「赤ちゃんポスト」がある施設に勤務するドンス(カン・ドンウォン)の裏の顔はベイビー・ブローカーだった。ある晩、二人は若い女性ソヨン(イ・ジウン)が赤ちゃんポストに預けた赤ん坊をひそかに連れ去る。翌日考え直して戻って来たソヨンが赤ん坊がいないことに気づき警察に届けようとしたため、サンヒョンとドンスは自分たちのことを彼女に告白する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(219件)

切ない23.3%泣ける17.0%悲しい13.7%かわいい6.6%不思議6.3%

  • シュガシュガ

    4.0

    思わず泣いた

    そんなに泣く映画だと思ってなかったけど、後半自然と涙が流れた。誰しも赤ちゃんを前に必死になってしまうものなのだな、と。 IUさんが予想外に演技が自然で引き込まれた。 また見に行きたい。

  • ばほ

    1.0

    なんか良くわからん

    長い上映時間 何を俺は観ていたんだろ?

  • cjg********

    2.0

    メリハリが無い

    盛り上がるところなし。 ハラハラするところもなし。 だから、感情移入もなし。 引き込みの場面転換も無く、だらだらと物語が進む。 これだけの俳優出して、脚本がつまらないのは 残念としか思えない。 申し訳ないが、観ているのが苦痛だった。 この日、猛暑日で 映画館気持ちよかったし、 ポイントで 0円鑑賞だったので 金返せとは 言わないが 長すぎ。 マイGショック 腕を降ると ライトがつく。 5回くらい やったかな。新記録かも。 待ち遠しかったエンドクレジット。

  • nsa********

    3.0

    ベイビー・ブローカーと言うよりも

    ベイビー・ブローカーという題から、組織的な規模を想像した私。 冒頭教会のような施設の赤ちゃんボックスに 赤ちゃんを置き去りにする女性が登場。 なぜかそれを車の中から見張っている女性が二人。 そして見張っていた女性の一人が 置き去りになっていた赤ちゃんをきちんとボックスに入れるという映像。 何と最初置き去りにしてだけで、ボックスに入れていなかったのだと発覚。 これは本当に危ない。赤ちゃんのことなどどうでもいいのだと思ったが 若いこの母親は街中をうろつくうちに雑踏の中で赤ちゃんの泣き声を聞き、 置き去りにした施設に舞い戻る。 決してどうでもよかったのではなく気が動転していてボックスに気が付かなかったのかもしれないと思った。 急いで施設に戻ると、そこには自分が手放した赤ちゃんがいなかった。 その施設で働く青年が持ち去ったのだった。 青年は辛い施設で育つよりも、 里親を見つけ幸せにしてあげたいと願ったのだ。 しかしやり取りとして赤ちゃんには値段がついた。 だから題名はベイビー・ブローカー。取引なのだ。 やがて産みの母親とともに里親探しが始まった。 知らない間に施設にいた子供も加わり、家族旅行のような様相になっていく。 最初の交渉相手。 母親は、置き去りにしたはずの赤ちゃんなのに、 値切られたことでブチ切れ、商談は決裂。 里親探しは続き 生活は赤ちゃんに付きっ切りの生活で、 (よほど高額でなければ採算は合わないはずと思えた。) 何がベイビー・ブローカーなのかと疑問を抱きながら鑑賞。 ・・・・・・・・・・・ 見終わって 赤ちゃんボックスという存在の是非を改めて思う。 ベイビー・ブローカーという行為が生まれたのは必然なのかもしれない。 赤ちゃんを守るという目的から 偽物のはずの家族が本当の家族よりも家族のようになっていく。 しかし結局人は一人であるという現実。 一人を痛感しているから、家族に憧れるのかもしれない。 この映画は紆余曲折。すっきりとはいっていない。 青年が孤児であったという事実を会話で説明しており、 それを聞いた女性が翌日青年に謝っている。という展開に 安易だと感じてしまい、 青年の幼少期を描くことで表現してほしかったと思った。 母親が子供を捨てたのが、不倫相手に認知されなかったということではなく 殺人者の子供にしたくなかったということを 科白ではなくて映像で表現してほしかった。 今回、科白に頼って物語が展開しているように感じました。 家族とは、観ている観客が感じること。 でも、すっきりと締めてほしかった。

  • リリー

    1.0

    期待しすぎ

    画像が暗く、ストーリーにもメリハリがない。俳優陣詳しくない為淡々と時間が過ぎて行き、退屈で何回も寝落ちしてしまった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ソン・ガンホハ・サンヒョン
カン・ドンウォンユン・ドンス
ペ・ドゥナアン・スジン
イ・ジウンムン・ソヨン

関連ニュース

関連ニュースの記事はYahoo!ニュースに移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第75回

男優賞

基本情報


タイトル
ベイビー・ブローカー

原題
BROKER

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日

ジャンル