レビュー一覧に戻る
ベイビー・ブローカー
上映中

ベイビー・ブローカー

BROKER

1302022年6月24日公開

もっぷ

4.0

あえて無名俳優で勝負を。

あれよあれよと韓国の名優たちが出てきます。 ここ数年でどっぷり韓国ドラマにはまった私からすると、Netflixの人気ドラマに出ているような豪華顔ぶれで、 歴が浅い私でも喜ぶミーハーな人選でした。 (是枝監督もなにかのインタビューで、コロナ渦で時間ができたときに韓国ドラマをたくさんみて、どっぷりはまり、気になる方に声をかけたとか。) またストーリーも、是枝監督らしさ全開で、血の繋がり・家族・親になりたかったりなれなかったり…そして、アンダーグラウンドな人たちの人生。 日本よりも韓国のほうがしっくりきました。 けどこのストーリーで舞台は韓国、 もっとしっくりこさせるとしたら、私が喜ぶミーハーな人選よりも あえて無名の韓国人俳優で勝負してほしいと、思いました。 アンダーグラウンドの世界が豪華過ぎて。。。 有名な俳優もあまりにちょい役だったり、ここまでの売れっ子が淡々とストーリーを進めていく、というのが少し惜しいようでした。 だからといって、売れっ子には喜怒哀楽の激しい迫真の演技を!!というわけではありません。 淡々と、目や空気で演技をするそれこそが、名優でないとなせない技なのかもしれません。 そんな、静かに訴えるような、笑顔の中に悲しさもあるような素敵な演技でした。 韓国ドラマのように1話が長くエピソードもたくさんあるわけではない、 2時間ちょっとの映画なのでなにか物足りない、なにかちょっと味が薄い感じになるのは仕方がないのかもしれません。 主役のイ・ジウンの主演ドラマ「マイディアミスター」なんかは、 淡々と寂しく暗い毎日を描いているのにとても強い衝撃と希望と絶望と、同情と切なさ、色んな感情にさせられたドラマでした。 イ・ジウンの役はこの映画と同じように不幸を背負った女の子でした。 作風も少し似ているので、比べてしまうと映画は3時間にしてもいいからもっと深く作り込んで、もっと1人1人の生い立ちを知って入り込み、ズシンと残るような衝撃が欲しかったです。 私の個人的な希望や批評を書いてしまいましたが、監督も俳優さんたちも好きな方勢揃いで、観終わったいま、やっぱり間違いない人たちだったんだ!と、もっと好きになりました。 くすっと笑えるシーンもあり、 観覧車でのシーンは泣けました。 また同行する男の子もいい。すごく良かった。 ソン・ガンホの絶妙な肩の力の抜け具合も、優しさと狂気を隠し持っている感じでさすがでした。

閲覧数3,712