上映中

シェイン 世界が愛する厄介者のうた

CROCK OF GOLD: A FEW ROUNDS WITH SHANE MACGOWAN

R18+1302022年6月3日公開
シェイン 世界が愛する厄介者のうた
4.3

/ 10

50%
30%
20%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • hds********

    5.0

    一度でも

    ポーグスを聴いたことがある人は絶対に観てください。

  • 富樫晴俊

    5.0

    人生観が変わる映画

    正直、ポーグスは、『ニューヨークの夢』しか知りませんでした。 この映画を観て、シェインの生き方を知りこんな凄い人間だったことを知り、衝撃を受けました。 いや、この人が音楽をやっていなければ、ただのアル中、ただのジャンキーかと思います。 ところが、この人の作る詩とメロディ、歌声が、とてつもなく美しく、その生き方を知ると、とんでもなく、素晴らしいことに気付きました。 一見、破滅的な人生に見えますが、こんなに愛されて、幸せに生きている。 セックス・ピストルズを観て、音楽を初めたことが分かりましたが、1歳上のジョン・ライドンより、今や遥かに尊敬されている。。 人生は、いかに楽しく生きたらいいかを教えてくれました。 エルビス・コステロが、散々こき下ろされていたのが、ちょっと悲しくも笑えました。

  • yam********

    4.0

    #愛される理由 #シェインと俺

    #シェインと俺 80年代後半ベストヒットUSAとかでMTVを見る程度の洋楽ファンでしたが、fiestaが大好きで(俺はどうやらシェインみたいな一見ダメ人間みたいな人に憧れる)2014年フジロックのクロージングで必ずこの大ヒット曲を歌うと思って歌詞をプリントして帽子のウラに貼付けてシンガロングで大騒ぎ!の準備していた俺、結局演奏せず終わった。映画で理由が分かり納得の俺。 #愛される理由 人をくったような笑い方、ピュアすぎる故の破天荒、明日には死にそうな、でも濁っていない目、 シェインには才能がある、でも努力もしている、努力を破天荒な行動でごまかしてたのかな? 公開初日6/8の金曜日、濃度すごかったです。バラカンさん、奥浜さん、解説ありがとうございました。 シェインには愛され続ける理由がある。 新録インタビューの独特な間、柱時計の音、が印象深い。 あれからFairytale of NewYorkが頭の中で無限ループ。

1 ページ/1 ページ中