スクリーム

SCREAM

114
スクリーム
3.4

/ 19

5%
47%
37%
5%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)


  • tks********

    2.0

    正直、面白さが分からなかった

    うーん、なんだろう。ストーリーは滅茶滅茶だし、怖くはないし。 過去のシリーズは一つか二つは見ているはずだが、内容を思い出せず、従って本作とのつながりがまったく感じられなかった。

  • abb********

    4.0

    叫びも流血もきちんと継承

    ウェス・クレイヴン監督が亡くなってしまったので、新たに作られるスクリームってどうなの?って感じだったけど、「らしさ」が継承された作品に仕上がっていたと思う。何よりスクリームシリーズでお馴染みの、出演者の「顔付き名前クレジット」がちゃんとエンドロールで見れたのが嬉しかった。これが無いと観終わった気がしないのよ(笑) 内容は1996年のオリジナル版で衝撃を受けた「メタフィクション」要素をまた繰り返しつつ、アプリやSNSといったスマホ機能を駆使しつつ、相変わらずな無茶設定・動機で犯人を暴らせまくりつつの、破綻上等ストーリーを展開していたと思います(私見)。そこらへんもまとめて好き(笑)。だから今後フランチャイズ展開されても安心して観れそうです。 それまでも「青春ホラー」は存在したけど、やはり自分の年代に近い登場人物たちを見てると、同時代を生きているという強烈なシンパシーが刻み込まれるのでしょう。 そういう意味では前作ネクスト・ジェネレーションの時、ネーヴ・キャンベルを含め主要キャストはもういいかな〜なんて思ったけど、今作を観てそれは激しく撤回です。やっぱりシドニー、ゲイル、デューイ(デューイ…)がいてこそのスクリーム。安心・安定感はもはや印籠並み。これはもうジェイソンやフレディが不在だと成り立たないシリーズと同様です。偉大なるマンネリズムの列に立した主要キャストには、こうなったら体が動かなくなるまで血を流し続けていただきたい(それにしてもナチュラルな歳のとり方したネーヴ・キャンベルとケミカルなコートニー・コックスの対照的なこと笑)。 オリジナル版を観た時、これまで観てきたスラッシャー映画と何か違うぞと、劇場の暗闇の中で居心地が悪くなると同時に奇妙な高揚感をおぼえました。 メタフィクションでアップデートされた青春スラッシャー映画として、90年代にムーブメントを起こした業績は計り知れないと思います。クエンティン・タランティーノの作風に影響を受けたクライム・アクション映画が多数登場したように、後々の青春ホラー映画に見られるメタなセリフが交わされるシンドローム作品の礎であり、お手本であり続けるでしょう。そういう意味ではウェス・クレイヴンとケビン・ウィリアムソンはもっと評価されて然るべきではとつくづく思います。 時代が移り変わりその斬新さは失われたけど、まさか四半世紀経ってそのシリーズの最新作を拝めるなんて、アメリカ/ハリウッド映画界のリサイクル精神に頭が下がります。いくらネタ切れ、金儲けと言われようが。

  • mas********

    4.0

    4よりも良かった

    2022年公開の5作目です。 ウェス・クレイヴン監督の遺作となった4作目もすごく悪かったわけではないのですが、シリーズ追うごとに劣化している感は否めませんでした。 今作では原点回帰し、過去作品の登場人物もたくさん出てきてキャストも豪華。 ストーリーは1作目と密接に繋がっているし、真犯人も4ほど滅茶苦茶ではなかったので割といい感じになっていると思いました。 ウェス監督が作り上げたシリーズのテイストもそのまま引き継がれ、監督交代に成功しています。 スマホ全盛の現在に合わせて、上手く取り入れてあるのもいいですね。

  • par********

    4.0

    殺人鬼の娘と寝るなよ

    あのスクリームシリーズ最新作ついに鑑賞(´ω`)オリジナルキャストも勿論出るし……ゴーストフェイスさんもお久しぶりだ……って、今作のゴーストはなかなか強くね(◎言◎)?いつ襲ってくるか分からない何度も来るフェイントは毎度ビビる……これこそスクリームや(苦笑)今回もきちんとルールもあるようだけど……毎回集団行動取らずに『どうぞどうぞ襲って下さい』と言わんばかりの1人になりたがるんだよお前らは(怒)犯人の目的は1の事件の再現……25年ぶりにあの家でまた事件を起こすとかシリーズのファンからしたら胸熱だろうな(*´Д`)ただ、犯人の言い分に一部同意だわ……完結した名作をわざわざ続編又はリメイク出してガッカリするのは毎度のことだし、ハリウッドのネタ切れ感は否めないけど……ただな!同シリーズの旧主人公シドニーさんが出演してくれているのにマンネリ感とか文句言うのは……コアなファン失格だお前はぁぁぁぁ(# ゚皿 ゚⊂彡))Д´)・∵.

  • 虎本

    4.0

    ネタバレ惜しい!けど歴代シリーズ視聴者は必見!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • unm********

    4.0

    ウェスに捧げる原点回帰!

    ストーリーのネタバレなしで評価しますが以下、長文すみません。 スクリームシリーズの監督ウェスクレイブン氏が2015年にご逝去されましたが生前本人や製作陣がscream5と6は撮影する意向があった様ですね。2020頃からの撮影もコロナ禍で遅れを取り日本では劇場未公開。アメリカでは2022年1月に公開され、ようやく本作「scream5」が観れました。 ※日本版タイトルは「スクリーム」(2022)となってますが、「ハロウィン」(2018)の様に原点回帰のタイトルで良かったと思います。 見終わった印象としては前作「scream4」の新たなゴーストフェイスの残忍さやアイデアを出してますが過去作の雰囲気も多く取り入れた感じでした。 作中、ゴーストフェイスはGPSアプリでキャストを追いかけたりスマート家電をハッキングするなど、現代技術をも扱い人を襲いまくります。 構成としては「scream1」を非常にオマージュしたシーンが多く、過去作の関係者が多数出演したりと正に原点回帰といった内容でした。 いつものパターンで犯人は最初から仲間グループにいますが読めそうで読めないのがこの映画の凄い所ですね。 しかしscream1〜3が非常にスラッシャー系のサスペンス映画としては秀逸なのでscream4と本作5はそれらに少し劣るという評価です。 観た方にはわかるかと思いますが本シリーズはパート3で一回完結してる感じなので、犯人の動機などを考えると少し無理矢理作った感じがありました。 ですが期待を裏切らないスリラー性と意外なシーンもあります。 ※余談ですが犯人はいつもゴーストフェイス被りながら全力疾走したり格闘したりと視界不良なのが気になりますが(笑)

  • mnk********

    4.0

    パパドックよりオモシロい

    スクリームファンにとって新作が今年アメリカで公開されたニュースに日本公開の期待。 日本では配信とBlu-ray/DVDリリースのみだったが観られただけでも感謝。 『パパドック 暗闇の魔物』をエイベイテッドホラーと言うのか。 勉強になった。 本作はパパドックを讃えていたが、それほどのホラーでもあるまい。 本作はいつものスクリーム定番でもファンにはたまらない。 しかしスクリームの主人公は男運がワルい。 友達運もワルい。 このシリーズを観るとパートナーや友人を信じるのは距離を持とうと思う。 いい教訓だ。 第3章になるまで時間をかけ過ぎだが、第3章からはジェットコースタームービーでした。 天国のウェス・クレイヴンも喜んだと思うから『スクリーム6』に早くも期待、 させてください!

  • oce********

    4.0

    今作も笑って犯人当て

    4からてっきり新たに作ると思っていたが全く音沙汰なし。 監督をしていたウェス・クレイヴンが死去したことで、暫くなしと思っていたが、ようやく5作目が登場。 新たな若者たちの前にゴーストフェイスの殺人鬼が再びお目見え。 ウッズボローで再びの殺人劇が始まり、それは初めて起こった殺人に立ち会った若者たちの25年後の息子や娘たちが被害者に。 1作目と如実にリンクしたつくりであり、シドニーやゲイルなど1で生き残ったキャラたちが全員再登場という形。 なので1作目は要復習であり、なんと犯人だったあの人も別の形で再登場という嬉しさ。 そしてお馴染みのホラーの法則もしっかりある。 それをパロディするかのように、裏切りながら行われる殺人も。 犯人当ても楽しみの1つだけど、過去4作は1人だとは限らなかった。 よって動機も含めて、やっぱりという感じの奴もいたし、中々楽しませてもらった。 すでに6作目の制作も決まっているそうで、今作で生き残った人物たちが主要なキャストになるのだろうか。

1 ページ/1 ページ中