2022年5月21日公開

MAYONAKA

MAYONAKA

772022年5月21日公開
MAYONAKA
2.8

/ 5

20%
20%
20%
0%
40%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • rxg********

    1.0

    処女喪失未遂もブッラク労働起因の離職も、そして新宿の魔都性すらも

    ほとんどストーリーに意味のある影を落とさない。 能面部長小野田が意味もなく新宿駅線路沿いをブラブラするのをカメラが追う無意味性と同じように、毒にもならない退屈なクミの一夜の行動をダラダラ描写するのみの作品。本職が邦楽へヴィメタヴォーカルの映画初出演ヒロインの、ぜんぜんへヴィメタらしくないか細い歌を主旋律にして、名もなき男女の世界に何も影響を及ぼさない偶然の出会いと残酷な最期を描けばよかったのに、と思うのだが、生粋のニューヨーカーたる監督が、なぜ邦画インディーズよりさらにかくも退屈な映像を世に問うのか、はなはだ理解に苦しむはめになる。  ラスト直前のカラオケボックスでクミの歌に男が涙を溜めるシーンだけが心に残った。歌手になれなかったクミの最後の夜に行き交う底辺の男達が、クミの歌にその悲哀をえぐられて救われる一夜の物語に仕立て直してくれ、と観ながらイライラしてきました、悪いけど。尺が短いのだけが潔い、うん。

  • 下村カエ

    4.0

    MAYONAKA

    都会の孤独感を見事に描いたロバート監督の初作品。映画に使われる曲の選択がまた異国な味を更に感じる

  • 西山ケイ

    3.0

    作品だった。

    救われる香りを漂わせながらガツンと落とされるショック。大きかったです。 芸術作品というのは観た人を見る前に戻れなくさせるくらいの傷を与えるものだという自論があるので、 自分はもって行かれました。 他の人がどう見るかは分かりませんが、 楽しかったね〜とは、なりません。

1 ページ/1 ページ中