ハンター・エンジェルズ

横行霸道/RUN AMUCK

92
ハンター・エンジェルズ
1.0

/ 1

0%
0%
0%
0%
100%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • ムービークリニック

    1.0

    ほし ひとつ・・

    この映画は、バーチャルの世界でチームバトルするヒロインの物語。ただゲーム映画は、実に曲者が多い中さあ中国作品のゲーム映画はどうでしょう とにかく胸元セクシーなバトルヒロインを強調してチームを組み、多くのチームと戦います。 主人公は4人。ポスターに5人出てますがバトルするのは4人ですね。なんか5人目がエンドロールの後に出てたようですが頭に入ってませんです(笑)すみません。 おそらくセクシーヒロインがセクシー全開?で冒頭に登場する。そしてゲーム大会に突入する頃には、早回しするかもしれないという気持ちになりやすい。こういうの好きという人じゃないと展開が辛かったりするかもしれませんね。 ゲーム大会の賞金がびっくりの高額。優勝者チームに日本円で約2億です。すごい。 日本のバトルヒロインのルーツは、リボンの騎士という説も多いが(または魔法少女系も)自分はスケバン刑事が始まりの印象。テレビの三姉妹が有名だが原作漫画はすごいの一言でしたね。 続くのはセーラームーンか。セクシー路線が間に入ってきたのはキューティーハニーの影響が大きいかな。仮面ライダーとか戦隊シリーズには必ずセクシー路線の女性戦士や敵幹部、または主人公ヒーローを支える恋人(ほとんど際どいミニスカでした)とかの人物が必ずいた。バトルヒロインのイメージ確立ですね(笑) ただバトルヒロインって使用武器にリアルな銃器ってほぼないんだよね。戦隊ヒーローは特殊な銃を腰につけてるのがあるがSF的光線銃とかで、実際の銃は見たことない。アニメ系は魔法が主流。または超能力。そしてバトルヒロインは格闘術がメイン。パンチキックが主体技なのだ。 これってウルトラマンの戦い方の流れなのかも。日本ヒーローの基本形は素手の格闘。力道山のチョップ攻撃も影響? この映画は、ほとんどが銃や手榴弾バトル。さすがにバリエーション少なく飽きてくる。 ただバーチャルバトルゲームですから、リアルに撃たれても爆発しても画面から強制電脳退場するのみ。実際には誰も死にません。とても優しいアクションです。そしてセクシーチームヒロインは美女ばかり。目の保養になります。 ストーリー性はほとんどないと言っていい作品ですが、バトルヒロインがとにかく好きという人にはたまらない映画です。 ながーいバトルを堪能してください。

1 ページ/1 ページ中