上映中

ルッツ 海に生きる

LUZZU

952022年6月24日公開
ルッツ 海に生きる
3.8

/ 12

17%
58%
17%
8%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)


  • fpd********

    2.0

    期待しすぎました

    評価が良かったので観にいきましたが、期待しすぎました。ストーリーに起伏がなく淡々と進み、海に残るか、陸にあがるか、という主人公の葛藤が伝わってこずじまいでした。マルタ島の海は美しく、そこでの漁師たちの暮らしぶりが描かれていて、そこは良かったです。

  • nob********

    4.0

    マルタの美しい自然と厳しい現実

    コロナ前にマルタに2回行きました。すごくよかったのでリピートしたのです。コロナがなければもっと行っていたと思う。自然もすばらしいですが、人も結構親切で居心地もいいし、地政学的に微妙な場所にあるため歴史も波瀾万丈で興味深く、ぜひまた行きたいと思っています。 マルタ映画ということで楽しみに公開を待って観賞しました。 マルタの海で昔ながらのルッツというボートで漁をする漁師さんが主人公で、昨今はそんな小規模な漁では儲からないらしく、発育不全の赤ちゃんを抱え家庭の維持が厳しくなる、という残念なシチュエーションを描いていて、観ていてちょっとつらくなってしまいました。 あのカラフルにペイントされたボート(目が付いている)がたくさん係留されているマルサシュロックという漁港があって、シーフードレストランなども並びマルタのおすすめの観光スポットですが、あの風景と映画の内容が頭の中でまったく繋がらなかったです。温暖化の影響や当局の小規模漁業従事者保護が期待できない現実もつきつけられます。 マルタの漁師さんたちには、主人公のように厳しい生活をしている人々もいると思うが、あの伝統的なボートでの漁が今後もぜひ残ってほしいなと願いつつ映画館を後にしました。

  • habibtajjeb

    4.0

    重厚な作品。

    明るくて朗らかな国民性。 青い空に青い海。 カラフルなボート。 そんな明るいマルタの隠れた話で 色んな意味で裏切られた作品でした。 普段撮影地として使われている映像とも かなり違い 重厚なストーリー、映像でした。 見終えて、少し疲れましたが ルッツのいい勉強になりました。

  • さわはたひでゆき

    4.0

    家族の姿を追い求める父親像

    困窮する家庭をそして家族の姿を何とか自力で立て直そうとする父親像を淡々と描いているように思います。ドラマチックな大きな動きがある進行ではありません。家族思いではあるけれど心を開くのが苦手な父親はどこにもいそうです。劇中笑顔が無かったのが険悪だった魚卸業者から仲が良くなった頃に出された手料理にニコッとした表情が良かった。根は優しいお父さん。

1 ページ/1 ページ中