上映中

ブライアン・ウィルソン/約束の旅路

BRIAN WILSON: LONG PROMISED ROAD

932022年8月12日公開
ブライアン・ウィルソン/約束の旅路
3.4

/ 11

27%
18%
27%
18%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1962年にデビューアルバム「サーフィン・サファリ」をリリースした、ビーチ・ボーイズ。その創設メンバーであるブライアン・ウィルソンは、コンポーザーとして「カリフォルニア・ガールズ」「リトル・ガール」といった人気ナンバー、「ペット・サウンズ」などのアルバムを生み出す。だが、薬物依存症を発症したことでツアーから離脱し、メンバーともすれ違うようになる。さらに精神科医ユージン・ランディ氏によって洗脳まがいの治療を施された上に、弟デニスを亡くしてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(3件)

不思議100.0%

  • zapsan

    4.0

    ビーチボーイズに少しでも興味ある人には強くお勧めしたい

    この映画の字幕監修を行なった萩原健太氏が作品解説に「ブライアン・ウィルソンの人生は波瀾万丈。とんでもない浮き沈みに満ちた旅だった」と書くように、ビーチボーイズの「陽」のイメージを、あたかも自らが破壊するかのように放った1966年の名盤「ペット・サウンズ」を生んだ天才の実相に迫りながら、彼の「陰」の部分に長く居すわった精神疾患やドラッグによる苦悩を経て、80歳になる今もクリエーターとして活動を続ける姿を、ブライアン自身へのインタビューを中心に据えながら伝える秀逸な作品です。 「いろいろあったじーさん」として手本とするにはあまりに畏れ多い御大ですが、ブライアンとたった2日違いで生まれた稀代の天才音楽家、ポール・マッカートニーと共に、この先も長く現役でい続けてほしいアーティスト。そして、ビーチボーイズに少しでも興味ある人には強くお勧めしたい映画です。

  • turn-x

    1.0

    う~ん、これは頂けない。

    今のブライアンにインタビュア(名前は忘れたけど)がほぼ車の中でデビューから今に至るまでをインタビューをして要所要所にその関連の映像が入ると言うだけで話もBB5ファンなら知っている事ばかりで、それ以外の人が見たら当然だがドキュメンタリー映画などでなんだか判らない。ブライアンウィルソンのドキュメンタリー映画としてもこれは頂けない。もっと中核のペット・サウンズやスマイルの事をやはりもっと深堀して欲しかった。これはブライアン・ウィルソン・ファンもスルーして良い映画だと思います。

  • yam********

    3.0

    ブライアンのファンなら楽しめる

    日本公開されることはないと考えて、AmazonでDVDを購入して視聴。英語字幕を見ながら鑑賞しました。日本公開され、日本語字幕でみられることはすごくうれしいです。この映画でブライアンの精神状態は極めて正常であると感じました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブライアン・ウィルソン/約束の旅路

原題
BRIAN WILSON: LONG PROMISED ROAD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日