親指トム

TOM THUMB

98
親指トム
3.0

/ 3

33%
0%
33%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

ファンタジー28.6%コミカル28.6%かっこいい14.3%かわいい14.3%楽しい14.3%

  • cmc********

    5.0

    許してね、レビュー2番のり

    さすが、Yahoo映画! 30年位前に深夜テレビで観た「親指トム」 この映画のレビューがあったなんて! Shokoさん、どうもありがとう。 早速、YouTubeで観てみました。 これ、これ、この曲! ずうっと耳に残っていた「トゥーリルゥリルー」という平和なメロディ。 どうやら「This is my song」というらしい。 「ウエストサイド物語」のイエローな元気印、ラスタンブリンが、アクロバティックなダンスを披露しています。 殆ど憶えてなくて点数なんて付けられないんだけど、 ちゃっかり頂きました、レビュー2番のり! 原題の「tom thumb」でも検索してみると、楽しい動画が色々出てきますよ!

  • shoko

    3.0

    「あくびマン」が最強のカルトムービー

    うわっ、レビュー1番のり。 解説・あらすじも書かれていないから簡単に説明すると、イギリスの伝承「親指トム」をもとにドイツ人のグリム兄弟が書いた童話をベースにした、アメリカMGMの1958年製作のミュージカル映画です。 童話好きな私ですが、「親指トム」ってどんな話?って聞かれるとはっきりと答えられない、、そう思って、たまたまテレビでやっていたこの映画を見てみることにしました。 色使いやドイツ風のセット、小道具も興味深かったし。 でも子供向けってかんじもあったので、いつ見るのをやめようか、様子をうかがってたところもあります。 決定的にこれはすごいぞ、と思ったのは、トム役のラス・タンブリンが子供部屋のおもちゃたちと踊るところ。 「トイ・ストーリー」の原点であるかのように、おもちゃが生命をえて、トムと一緒に踊るのですが、この映画はこの人形アニメの特撮撮影でアカデミー賞を受賞しています。 でも私が驚いたのは特撮よりも、ラス・タンブリンの踊り。 ジムナスティックともアクロバットともいえるような曲芸的な動きで、クールなジャズにのせて踊る姿は、すごくセンスがよくて、すぐに「ウエスト・サイド物語」を思い浮かべました。 そしたらもちろん、ラスは「ウエスト・サイド、、」にも出演しているじゃありませんか! (ジェット団のリーダー、リフ役) そのほかに、彼の出演した映画で私が知っているのは、、あぁ「掠奪された七人の花嫁」! なんかやたらカラフルで、ちょっと小馬鹿にしていたところもあった映画でしたが、ラスに注目してYou Tubeの映像をみてみると、やっぱりうなずけるんだな、彼。 モンチッチみたいな童顔なんですが、いや~すっかり見直しました。 ストーリー的にはやっぱり現代の観客にはドタバタ・コメディ感が否めないと思いますが、悪役のひとりがピーター・セラーズというのもご愛嬌。 そしてこの映画の一番のひろいものは! 眠れないトムのために中国人形が紹介してくれた「あくびマン」。 この人形の歌を聞いていると、見てるこっちもあくび連続。 みんなして一緒に寝そうになった!本当です! この催眠効果はすごすぎ。 これでこの映画のカルト的ステータスは決定! 眠れない方はYou Tubeで The Yawning Manと検索してください。 あ~、また寝そうになっちゃう(アクビ~~)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第31回

特殊効果賞

基本情報


タイトル
親指トム

原題
TOM THUMB

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル