オリバー!

OLIVER!

146
オリバー!
3.8

/ 76

29%
37%
21%
12%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(31件)

かわいい20.9%楽しい18.7%コミカル9.9%悲しい7.7%切ない7.7%

  • tat********

    4.0

    華やかではないがシンデレラストーリーのミュージカル

    19世紀ロンドンを舞台に、貧困少年が必死に生きる姿を描く。多くの貧困少年が大人の手先となりスリを働く。その中の一人オリバーは裕福層の息子であることが分かるが・・・ 大人はもちろん、大勢の子供のミュージカルシーンも見どころ。 19世紀ロンドンの街並み、貧困の風俗も感じられる。 ーー 2022/03/12 8

  • hiy********

    5.0

    フェイギンの老後は安泰?

    なんといってもフェイギンの一挙一動が身につまされる。老後の生活ために子どもたちにお宝を集めさせるのだ。そんな彼を始めとした貧民窟の個性豊かな面々の中で、オリバーの清らかな、天使のような面持ちに、場違いな印象を持った。過酷な境遇に育ちながら「天使」を維持してきたこと自体が奇跡である。そしてオリバーの中にほかの子と違う要素を感じ取ったフェイギンは、ある意味人を見る目にかけては天才的なのかもしれない。 オリバーのために尽力するナンシーには、彼の母親の面影(肖像画)が重なった。自分にもプライドがあるのだ、と声を張り上げるナンシーが切ない。今でいうDVの被害者だ。 こんなふうに見ていくと、この作品には、現代にも共通する普遍的な要素がたくさん詰まっているといえる。 音楽と踊り、そして舞台の仕掛けにくぎ付けだった。動物の演出も秀逸。ビルの飼い犬とフクロウにはやられた!終わり方もいい。

  • ぬまつ

    4.0

    「やっぱやめた」最高

    一番の高評価ポイントは、ボス爺さん【ファギン】を演じたロン・ムーディの演技、というか役どころでしょうか。 子供たちにスリを働かせる最もダメな奴なんだけど、最も愛くるしい。 劇中に、自分の人生を改めて、新しい真っ当な世界に踏み出そう、という描写が二度ほどあるんだけど、その結末が二度とも最高。 そんなロン・ムーディはアカデミー賞で主演男優賞にノミネートされました。 【オリバー】役マーク・レスターの歌唱力もすごいんだけど、なんかこの映画には合っていなかったと思う。 映画全体が力強いミュージカル作品だから、彼の高音で綺麗な優しい天使の歌声は、ちょっと場違いな気がしました。 彼よりは、彼の相棒の【ドジャー】を演じたジャック・ワイルドのほうが、助演男優賞にノミネートもされてるし、いい役柄でした。 そんなもんだからファギンとドジャーの終わり方が好きなんだよね。 オリバーの終わり方よりも、ファギンとドジャーの終わり方のほうがいい終わり方に見えてしまう、ミスリードな作品でした笑

  • Cakewalk

    4.0

    ネタバレ41回 アカデミー賞

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • roo********

    4.0

    楽しい!美しい!綺麗!

    古い作品なので、それなりに鑑賞すれば、楽しめる。当時にしてみれば凄い作品だったでしょう。最後はドキドキハラハラ!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第41回

作品賞監督賞ミュージカル映画音楽賞美術監督・装置音響賞名誉賞

ゴールデン・グローブ第26回

作品賞(コメディ/ミュージカル)男優賞(コメディ/ミュージカル)

基本情報


タイトル
オリバー!

原題
OLIVER!

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-

ジャンル