俺たちは天使じゃない

WE'RE NO ANGELS

107
俺たちは天使じゃない
3.7

/ 560

20%
42%
29%
7%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(83件)

笑える19.3%楽しい18.9%コミカル18.1%泣ける8.5%かっこいい5.4%

  • beautiful_japan_

    4.0

    軽妙なコメディ

    刑務所から脱走した二人が神父に間違われてしまうが、思いつきの言動でピンチを乗り越えてしまう。マリアの奇跡とドタバタコメディが不思議にシンクロするのが面白い。 ハンフリー・ボガートが主演を務めた1955年制作の同名映画のリメイク。2つの舞台劇を元にしていて、ストーリーはよく練られている。 ロバート・デ・ニーロとショーン・ペンの演技が絶妙。

  • tos********

    4.0

    また増えた

    1935年。凶悪犯ボビーに無理やり手伝わされ、意図せずに脱獄するハメになったネッドとジミー。二人は神父に成りすまして、アメリカから橋を渡りカナダへの国境を越えようとする。けど、なかなかうまくいかない。またネッドは、耳が聞こえない幼い娘を抱えるモリーと知り合うが。  面白かった。ロバート・デ・ニーロが、取り繕う場面で見せるいろんな表情がもう可笑しくてたまらない。またショーン・ペンは、コメディ見習いのような感じで役以上にデニーロに従うさまが上手い。そして結末に目が潤みました。好きなデニーロの作品がまた増えました。

  • mov

    5.0

    ある人たちは気づかずに天使をもてなした

    とにかくショーン・ペンがかわいくてかわいくて。そりゃ歌姫マドンナもべた惚れだったわけだ。あの二人は本当にお似合いで大好きだった。 何気に素質があるジミーと困り顔のロバート・デニーロが面白い。誤魔化してる時が一番笑える。そういえばボビーが電気イス送りになった時、ジミーは情け深い言葉をかけてたな。関係ないけどボビー普通にイケメン。ブラウン神父にいちいち感銘をうける教会の人とか翻弄されるピンク帽の人と通訳係とかもいいキャラだった。 『We're No Angels(俺たちは天使じゃない)』タイトルがまた良い。リメイク元の作品も見てみたくなる。ディズニー映画でも見たような気分になる不思議な脱獄犯の話。最近はこんなシャレてる作品あんまりないよなぁ。

  • カリブソング

    4.0

    ここでも橋が遠かった

    逃げものコメディで気楽に楽しんでたら思わぬ感動も待っていた!何度も観たいなあ\(^o^)/

  • twx********

    5.0

    俺たちは天使じゃない

    大好きな映画のひとつです。 ショーンペンの演技しびれます。 とにかく多くの方に見てほしい作品です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
俺たちは天使じゃない

原題
WE'RE NO ANGELS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル