ここから本文です

女ガンマン・皆殺しのメロディ (1971)

HANNIE CAULDER

監督
バート・ケネディ
  • みたいムービー 11
  • みたログ 60

2.97 / 評価:34件

ちぐはぐ西部劇

  • tak***** さん
  • 2018年12月24日 20時56分
  • 閲覧数 250
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

マカロニウエスタンかと見まがう珍妙な出来栄え。
三人連れの悪党に夫を殺され、凌辱され、家まで焼き払われたた女が、復讐の念でガンマンになり三人を次々にやっつけるというストーリー。
ところがたびたび出てくるこの三人の悪党がバカ丸出しの間抜け兄弟で、全体に西部劇らしい締まりをなくす結果をかもし出している。
女にガン捌きを教えた賞金稼ぎのすご腕ガンマン(丸ぶちメガネをかけている)が悪党の投げたナイフの一撃であっけなく倒れるというのも拍子抜け。代わって後半ちょこっと現れた黒ずくめの謎のガンマンが女の窮地を救って三人目を殺させるのだ。なんなんだこの男は?。何の説明もなくこれで映画は終わる。続編でもあるのか。
女ガンマン役ラクエル・ウェルチの肢体がどうのこうのと言ってみたい方はどうぞ。どうってことはないですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ