ここから本文です

女と男のいる舗道 (1962)

VIVRE SA VIE/IT'S MY LIFE/MY LIFE TO LIVE

監督
ジャン=リュック・ゴダール
  • みたいムービー 57
  • みたログ 280

3.73 / 評価:66件

娼婦と哲学

  • 柚子 さん
  • 2017年10月5日 16時14分
  • 閲覧数 810
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

娼婦に身を落とす、元女優ナナ…
(あらすじだけ読むと、ゾラかしらんって(^-^;)

50年代のフランス娼婦の仕組みが、勉強になった(^-^;

人間の心理とか、的を得ていて、妙に納得

娼婦の顛末も、あんなもんだろうね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ