レビュー一覧に戻る
カー・ウォッシュ

syu********

3.0

ブラックスプロイテーション映画後期的作品

『デラックス・カー・ウォッシュ』という名の洗車場の1日 70年代に量産されたブラックスプロイテーション映画の後期的作品。このジャンルはとりわけ低予算アクションが多いが、本作はおバカな青春コメディーである。舞台はロサンゼルスの洗車場。そこで働く若者たちは個性的であり、来店する客たちも相当な曲者である。そんな彼らの1日を面白おかしく描写する。彼らの話術や素振りはコメディーに相応しい笑いを醸成し、笑わずにはいられない。若者たちの将来の夢や個人的な悩みといった人間らしい側面も巧く描く。ローズ・ロイス歌唱による同名タイトルの主題歌もノリが良く、曲にダウンタウンのある洗車場の1日をディスコ・サウンドに乗せて描く。

閲覧数472