カーリー・スー

CURLY SUE

102
カーリー・スー
3.7

/ 161

28%
30%
32%
6%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(33件)

かわいい22.9%笑える17.7%楽しい14.6%泣ける11.5%コミカル9.4%

  • ocy********

    2.0

    雑なストーリー

    情け容赦ない上昇志向の弁護士として登場した女性が、あっさり当たり屋親子に騙され、なぜか突然、少女に感情移入し出すという訳の分からなさ。二度目の事故後も、なぜか親子を家に入れ、泊める。この怪しい親子をそこまで信用し、見返りもなく世話を焼く理由が見当たらない。3人仲良く見ず知らずのカップルの結婚式でいけしゃあしゃあと飲み食いし、祝意のスピーチもするという暴挙は、人物描写やストーリーの積み重ねがあってこそ、面白かったり、微笑ましいいたずらと思えるのに、厚かましい嫌な印象が残る。

  • pok********

    3.0

    ホームアローンよりは良かった

    評価が高いので見たがホームアローンの 監督と聞いて嫌な予感。 でも思ったより普通に見れた。 アホっぽいどつき漫才的な部分もあったが ホームレスと少女の基本のほのぼのコメディでした。 もちろんツッコミ所も多いし ご都合主義な部分もあるがホームアローンよりまし。 1回見るには十分。でも2回は見ない映画。

  • sat********

    3.0

    高評価だが、脚本が雑すぎて違和感

    午後ローで視聴 ホームレスの親子ハートフル系とあり、レビューも高評価だったので期待したが、内容イマイチ まず親子愛の描写が薄過ぎる 実の子でも無い子を育ててるのは立派だが、それほど父親が娘のために自己犠牲したり必死で働いたりしてるわけでも無いので、グッとくる部分がない 娘の言った「愛してると、先に食べさせる」ってセリフで、僅かな食べ物も子供優先で食べさせる、サンドイッチで先に食え言ってたシーンあったなとジーンとしたが、娘が気を使ったのか父親がハム貰ってたし、基本あんまり困ってもおらず、楽しく逞しく生きてる親子って感じで、血の繋がりないが実の親子以上の深い絆みたいな、情に訴えるところがない で女性の家に厄介になってから、親子別に何もしてないのにすぐ服沢山プレゼントって唐突過ぎる 全く知らない赤の他人でかつホームレス おまけに当たり屋で女性利用しようとしてただけ こんなの家に置くだけでもご都合だが、もっと2人が女性とあれこれ交流し、親子が意外に役に立たり女性助けたりして、女性がこの2人を必要とする過程があるならまだしも、なんもしてないのに行って欲しくない言い出し、おまけに何十万円分もプレゼントとか、いくら金持ちでも不自然すぎる 元から天使みたいな純粋で優しいキャラならまだしも、合理的で情に流されない冷たいキャラなのに、急に親子にこんなに入れ込む理由がなぞ 情に流されない冷たい人が愛情に目覚める流れなら余計に、女性が親子との交流重ね、家族の暖かさを感じ、その上で特別な機会があって、豪華な服のプレゼントあげるみたいなのならわかるが、何もないのに急に急に高級プレゼント沢山するって、いくら金持ちでもおかしすぎて、いいカモにしか見えない 恋のライバル?の男も、イケメンでもなく性格も悪いから、最初っから相手にもならないし どうせ最後くっつきハッピーエンドだろと思いながら見てたけど、親子がハッピーになるに相応しい理由付けがないので、超偶然甘くてチョロい女見つけて、何の努力もせずいい思いした、ただの浮世離れしたご都合ストーリーにしか見えない 脚本が結果ありきで雑すぎて、一見いい話だが軽すぎて、もっと納得いく流れなら良かったのに

  • hir********

    4.0

    ネタバレあーよくあるパターンね。。っと軽い感じで

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しおびしきゅう

    3.0

    居間で待ってる!

    テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2021年10月4日(月)放送分を録画で! オイラが2021年に観た、302本目の映画! 孤児のカーリー・スーと、父親代わりの無職のビル・ダンサー! 本当の親子ではないようだけど、とても仲良しで、ペテンを繰り返して、旅をしながら宿無し生活! 駐車場で高級車をターゲットに、アタリ屋! 見事引っかかったのが、美人弁護士グレイ! この3人が、いずれどうなるかというと、普通ならそうはならない意外な結末だと思うけど、映画だから、絶対そうなるんだろうなぁ、とわかってしまい、実際にそうなってしまうから、意外な結末に意外性も何もなくなってしまう! それを承知で、3人の心の動きや心境の変化の過程、時折入るコメディな部分、そういったことを楽しめれば、それでいい! 特に主役の女の子、カーリー・スーが、可愛く見えればもうあなたはこの映画の虜! 残念ながらオイラには、この子はそんなに可愛く見えなかった! それと、なんか淡淡と進んで、物語にあまり起伏が感じられなかった! もっと何か事件、ああ、事件は起きてたか! それもきっとこうやって解決するんだろうなあと、予想通りの展開しかなかったから、起伏が感じられなかったのかな! そう、いろんなセリフが面白かったね! 愛されてるとね、先に食べさせてもらえる! とか! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
カーリー・スー

原題
CURLY SUE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-