カーリー・スー

CURLY SUE

102
カーリー・スー
3.7

/ 161

28%
30%
32%
6%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(33件)


  • ocy********

    2.0

    雑なストーリー

    情け容赦ない上昇志向の弁護士として登場した女性が、あっさり当たり屋親子に騙され、なぜか突然、少女に感情移入し出すという訳の分からなさ。二度目の事故後も、なぜか親子を家に入れ、泊める。この怪しい親子をそこまで信用し、見返りもなく世話を焼く理由が見当たらない。3人仲良く見ず知らずのカップルの結婚式でいけしゃあしゃあと飲み食いし、祝意のスピーチもするという暴挙は、人物描写やストーリーの積み重ねがあってこそ、面白かったり、微笑ましいいたずらと思えるのに、厚かましい嫌な印象が残る。

  • pok********

    3.0

    ホームアローンよりは良かった

    評価が高いので見たがホームアローンの 監督と聞いて嫌な予感。 でも思ったより普通に見れた。 アホっぽいどつき漫才的な部分もあったが ホームレスと少女の基本のほのぼのコメディでした。 もちろんツッコミ所も多いし ご都合主義な部分もあるがホームアローンよりまし。 1回見るには十分。でも2回は見ない映画。

  • sat********

    3.0

    高評価だが、脚本が雑すぎて違和感

    午後ローで視聴 ホームレスの親子ハートフル系とあり、レビューも高評価だったので期待したが、内容イマイチ まず親子愛の描写が薄過ぎる 実の子でも無い子を育ててるのは立派だが、それほど父親が娘のために自己犠牲したり必死で働いたりしてるわけでも無いので、グッとくる部分がない 娘の言った「愛してると、先に食べさせる」ってセリフで、僅かな食べ物も子供優先で食べさせる、サンドイッチで先に食え言ってたシーンあったなとジーンとしたが、娘が気を使ったのか父親がハム貰ってたし、基本あんまり困ってもおらず、楽しく逞しく生きてる親子って感じで、血の繋がりないが実の親子以上の深い絆みたいな、情に訴えるところがない で女性の家に厄介になってから、親子別に何もしてないのにすぐ服沢山プレゼントって唐突過ぎる 全く知らない赤の他人でかつホームレス おまけに当たり屋で女性利用しようとしてただけ こんなの家に置くだけでもご都合だが、もっと2人が女性とあれこれ交流し、親子が意外に役に立たり女性助けたりして、女性がこの2人を必要とする過程があるならまだしも、なんもしてないのに行って欲しくない言い出し、おまけに何十万円分もプレゼントとか、いくら金持ちでも不自然すぎる 元から天使みたいな純粋で優しいキャラならまだしも、合理的で情に流されない冷たいキャラなのに、急に親子にこんなに入れ込む理由がなぞ 情に流されない冷たい人が愛情に目覚める流れなら余計に、女性が親子との交流重ね、家族の暖かさを感じ、その上で特別な機会があって、豪華な服のプレゼントあげるみたいなのならわかるが、何もないのに急に急に高級プレゼント沢山するって、いくら金持ちでもおかしすぎて、いいカモにしか見えない 恋のライバル?の男も、イケメンでもなく性格も悪いから、最初っから相手にもならないし どうせ最後くっつきハッピーエンドだろと思いながら見てたけど、親子がハッピーになるに相応しい理由付けがないので、超偶然甘くてチョロい女見つけて、何の努力もせずいい思いした、ただの浮世離れしたご都合ストーリーにしか見えない 脚本が結果ありきで雑すぎて、一見いい話だが軽すぎて、もっと納得いく流れなら良かったのに

  • hir********

    4.0

    ネタバレあーよくあるパターンね。。っと軽い感じで

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しおびしきゅう

    3.0

    居間で待ってる!

    テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞! 2021年10月4日(月)放送分を録画で! オイラが2021年に観た、302本目の映画! 孤児のカーリー・スーと、父親代わりの無職のビル・ダンサー! 本当の親子ではないようだけど、とても仲良しで、ペテンを繰り返して、旅をしながら宿無し生活! 駐車場で高級車をターゲットに、アタリ屋! 見事引っかかったのが、美人弁護士グレイ! この3人が、いずれどうなるかというと、普通ならそうはならない意外な結末だと思うけど、映画だから、絶対そうなるんだろうなぁ、とわかってしまい、実際にそうなってしまうから、意外な結末に意外性も何もなくなってしまう! それを承知で、3人の心の動きや心境の変化の過程、時折入るコメディな部分、そういったことを楽しめれば、それでいい! 特に主役の女の子、カーリー・スーが、可愛く見えればもうあなたはこの映画の虜! 残念ながらオイラには、この子はそんなに可愛く見えなかった! それと、なんか淡淡と進んで、物語にあまり起伏が感じられなかった! もっと何か事件、ああ、事件は起きてたか! それもきっとこうやって解決するんだろうなあと、予想通りの展開しかなかったから、起伏が感じられなかったのかな! そう、いろんなセリフが面白かったね! 愛されてるとね、先に食べさせてもらえる! とか! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • me_me

    5.0

    ホームレス親子のシンデレラストーリー。

    当たり屋のホームレス親子が本当にはねられて、金持ちの女弁護士の家に居候する話。 最初はただのコメディかと思っていたけれど、何気ない言葉や仕草に考えさせられたりする。頭がいいのにまともな教育を受けてこなかった子供スーの家庭事情と保護者ビルの関係性もいい。(とはいえ、児童虐待と言われても仕方ない。) ある種プリティーウーマンのようなシンデレラストーリーだが、弁護士グレイの親切心や愛情が、周りからすれば人をおもちゃにしている、茶番だと思われてしまう展開も感慨深い。 スーの演技もすごいが、女弁護士グレイの表情もいい。  気づけばビルもグレイも犯罪行為ばかりしているが、心に残る良い映画だった。

  • bic********

    1.0

    子供は天使

    という幼稚な思想だけで作った世紀の駄作。見るに堪えない。

  • ふー

    5.0

    大好きな映画の1つ

    今日ふと床に落ちていた娘の髪の毛(くせ毛でクルクル)を見て、「カーリースー」を思い出してここに来ました。 公開当時、試写会が当たって友人と観に行き、子役の可愛さにもうメロメロ!演技もキュートで、その後またチケット買って観に行きました。 あぁ、また観たいな!癒されたい! この子、今いくつになったのかな?

  • スーザン

    4.0

    心温まる良い映画です。

    ジョン・ヒューズのほんわかファミリー映画。 カーリー・スーが可愛らしいこと! 弁護士とホームレス父娘の取り合わせというファンタジーな設定。 笑いと切なさの中に家族の大切さや人生の楽しさも教えてくれるジョン・ヒューズ節。 このころのジェームズ・ベルーシが大好き。

  • arl********

    3.0

    ほのぼのしたいいお話

    当り屋がホントになってしまって敏腕で冷徹な女性弁護士グレイのところに転がり込むホームレスのビルとスー。訳ありの二人に接しグレイは優しく変貌していくが... 楽しく心温まるお話でした。3D映画のシーンが面白かった。

  • moo********

    5.0

    娘が欲しくなる

    とにかくアリサン・ポーターが可愛いのはいうまでもないです。 本当に彼女でピッタリの役でした。 オープニングに出てくるこまごまとしたおもちゃや スーのバッヂやリボンがじゃらじゃらついたバッグなどにも 目を奪われてしまいます。 ジェームズ・ベルーシの演技も好きです。 スーとのやりとりがすごく自然でハマっています。 今でもとても好きな作品のひとつです。

  • すけきよ

    3.0

    ネタバレリンゴスターの曲!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jas********

    2.0

    心温まるほのぼの系☆2.5

    無職の男、カーリーヘアーの女の子、女弁護士と、 三人の心の交流を描いたコメディータッチのドラマ。 子役がかわいい、女弁護士さんがきれい。 全体的にほのぼのとしていて雰囲気がいいです。 ただ時間が100分と短いせいなのか、 無職の男と女の子の関係の描写が薄く、 弁護士さんが彼らに惹かれる理由も今一つピンとこないです。 人がいいといってしまえばそれまでですが、 冒頭ではクールな性格という設定だったような・・・。 やはり口達者でおませな女の子のキャラが見所。 カーリーヘアーがチャームポイントになっているようですが、 子供らしい髪型にしたほうが、 ギャップが出てもっとかわいく見えたと思います。 万人向け。

  • sat********

    5.0

    ネタバレメチャメチャかわいい女の子

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一人旅

    5.0

    大切なもの。

    人生において本当に大切なものはお金ではない。なんの映画かは忘れたが、『人生において一番素晴らしいことは、人を愛し、愛されることだ』という言葉を耳にしたことがある。改めてその通りだと思った。

  • fum********

    5.0

    ネタバレ隠れた名作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sak********

    5.0

    CUTE!!

    This is kind of old movie I think. But it's good! Some scene is very funny, somes are sad, somes are touching... at last, I felt very warm...:) I laughed and cried... It's so sad that Sue knows that Bill is not real dad and she thinking that he will leave when she got someone who can be her mom...:( I felt so sad that such a little girl said that he will be back if there is no letter and ring.... But, their relationship is really like dad and daughter. I thought they knows LOVE and they have plenty life even they doesn't have money or house... That's why, Gray became change like that... She realized many things we need and what is important in our life I think... Of course I think money and social status is great thing, and she had great job, big room, and money... But there is more great important thing in our life.. She found something which is important more than her job in her life, I think...:)

  • meg********

    5.0

    何年経っても大好きな一本

    中学生の頃初めて観て、大好きになった映画です。 クルクル変わるカーリースーの可愛い表情にこまっしゃくれて よくまわるセリフ回し、セレブでカッコ良い弁護士のグレイ、 本当に大好きです。 大人になってまた観てみて、英語がわからなかった頃より 更にセリフ一つ一つがオモシロくて、ますます好きになりました。 3D映画館でのシーンももちろん大好きだけど、 個人的には教会でサンドイッチの肉(ハム)をビルが いかにも美味しそうに食べるシーンも大好きです。 2人がずっとこんな風にお互いを思いやりながら 支えあって生きてきたんだな、と感じられて。 ピザやマッシュポテトを美味しそうに食べ(がっつい)たり、 せっかく買ってもらった服にいつものボロ靴を履いたり、 タイツがかゆいと床に寝転んで掻いたり… とにかく カーリースーの魅力満載です。 このころのケリーリンチも最高に綺麗で、クールでセレブな 弁護士役が本当にハマり役で、弁護士に憧れました。 昔はテープ、今はDVDが擦り切れるほど観た大好きな映画ですが、 わかっていても何度観てもいつも同じ所でいっぱい笑っていっぱい泣いて、 ほんワカさせられる映画です。 まだ観ていない方には、絶対絶対おススメです! 絶対ほんワカ元気な気持ちにさせてくれることと思います。

  • aya********

    5.0

    ネタバレスーみたいにたくましく生きたい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • コロモガエ

    4.0

    魅力的なキャラクター

    この作品の何が切ないのか。 それは、カーリー・スーが、血の繋がらない 父親がわりの男がいつか自分から離れていく可能性を 小さいながらに理解し、恐れている事です。 置き手紙と指輪。それさえ残されてなかったら、彼の姿が 見えなくても大丈夫、帰ってくるから。 ............切ないです。 他にも、女性弁護士グレイの家に居候になった時も 自分に母親役を見つけたから、 ビルは押し付けて逃げるつもりじゃないか....と心配したり。 この三人は、血の繋がりでいえば全くの他人なのに、 こうして家族のような絆を形成していく。 そりゃあ、不安でしょう、大好きならその分。 確かなものは何も無くて、お互いの気持ちだけで こうして一緒にいるのだから。 再会のシーンも、わかってるのにジーンときます。 ところで、このホームレスでカーリー・スーの 父親がわりの男・ビル........ 彼は意外と女心のツボをついてくる、侮れない男です。 グレイと2人きりの時のピアノの弾き方が、ずるい。 あの空気ならあれくらいは許されるとわかっててやってる! 上手いなあ、ずるいなあ....と思いつつ、 ウットリさせられました。 そして、再会のシーンの手紙も.........自分なら、泣いちゃう。 今気付いたのですが、カーリー・スーは文章が読めないのに なぜ、置き手紙を残す事になっているのでしょうか? 私なら別の手段を選ぶけど.......と、ちょっと疑問です。 車に衝突したり引きずられたり、ドアが顔面直撃したり等の シーンが多めで(私はこういうの苦手です....)、 カーリー・スーとビルが引き離されても 割とあっさりと再会出来るのですが、 やっぱり良いと思えるのは ビルとカーリー・スーの関係やキャラクターが 魅力的だから。 今までに2回この映画を観ましたが、2回ともBS2でした。 わざわざDVDで自発的にみることは無いかも知れませんが、 テレビで放送されたら、多分また観ると思います。

1 ページ/2 ページ中