ここから本文です

怪奇!吸血人間スネーク (1973)

SSSSSSNAKE/SSSSSSS

監督
バーナード・L・コワルスキー
  • みたいムービー 4
  • みたログ 17

2.54 / 評価:13件

邦題に騙された!

  • ごや さん
  • 2011年1月20日 20時40分
  • 閲覧数 635
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

怪奇大作戦世代の私にとっては
怪奇!と言う言葉だけで琥珀色の世界に包まれて
しまうわけで、おまけに吸血蛇人間とくりゃ
これはとんでもないカルト作品ではないかと
期待大!!が…  なんじゃこりやぁぁぁ!!(ジーパン刑事風)

イカれた博士が蛇人間を作ろうとするが
はじめは失敗作で見世物小屋に売り飛ばしてしまう
この蛇人間がコッポラの「フランケンシュタイン」のように
「愛もないのになぜつくった~」と博士の周りの人間の
血を吸いまくっていく話なら満足だったのに
全く違った!

あきらめないイカれた博士はまた次の助手を
蛇にすべくあやしい注射を繰り返す
そして今度は成功… て…
ただの蛇やん しかもちーすわんし
どこが吸血人間やねん

この蛇、最後はマングースと戦っているし
ふつーやん
しかも博士、別の買い蛇に手を咬まれて死んでるし

ようするに本物の蛇を使って命がけで
撮影したと言うから集めた蛇を
どうだ! すごいだろう! と自慢したかっただけなの?

あの見世物小屋の蛇を最後まで
ひっぱってくれればおもしろかったのにな

この蛇がクークー泣いて
可愛かったので、おまけの★2つさしあげます

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ