ガイバー

GUYVER/MUTRONICS

95
ガイバー
3.4

/ 26

15%
42%
19%
12%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(8件)

かっこいい13.0%勇敢10.9%笑える10.9%コミカル8.7%スペクタクル8.7%

  • どらドラゴン

    4.0

    すんごく好き

    ガイバーのデザイン的には文句なし。しかし造形物は欠点の多い出来だった(頭がデカく、短足出っ尻)上、アクションの都合か、頭部のツノがアクション時にはペタッと頭に張り付くのもマイナス。本作の着ぐるみは緑系の印象が強いが、ギミック用、アップ用、アクション用の最低3体が確認されており、個体ごとに微妙に色合いが異なるようだ(原作に準じた青系に見える物もある)。作品としても当時さして話題にならず、ひっそり消えた感が強い。私は公開当時都内のメジャー映画館で観たものの、観客は我々の他に数人しかおらず、非常に寂しい想いをした。入館してすぐ、楽しみにしていた映画パンフレットが存在せず、(既に持っていた)市販のムック本のみを売っていた時点で嫌な予感はあったが(試写会用パンフは作ったくせに)。パンフ欲しかったのに。 続編の方が着ぐるみの造形が良いし評判は良いけど、着ぐるみの塗装が淡白で残念。続編はビデオスルーで悲しかったし。 本作は、ガイバー始め造形物の塗装こそが見どころ。ハリウッドで「色の魔術師」とまで呼ばれたスティーブの技術を堪能するのが正しい見方だろう。DVD化の気配もないが。北米版DVDはそこそこ綺麗な画質だけど、字幕がないんだよなぁ。買ったけどさ。 最近、このハリウッド版の高価なガレージキット販売が続いてるけど、アメリカではやたら人気があるみたいだし、3作目もやってほしいなあ。

  • tit********

    4.0

    再度ハリウッド実写化を!!

    これは日本の漫画が初めてハリウッド実写化された作品で監督はハリウッドで特殊メイクとして活躍していたスクリーミング・マッド・ジョージです。 だけど出資したのは日本企業だったので大してお金をかけていませんでしたし原作の設定は残してはいるもののコメディぽくてガッカリしました(特に関西弁の字幕が酷い) ただ共同監督のスティーブ・ワンによる造形は良く出来ていました。彼はプレデターの原型を作った人で後にハリウッド版仮面ライダーの監督をつとめる程に日本特撮の大ファンだから生物的でカッコ良さとグロテスクさが混在するガイバー独特のデザインには適任でした。 評価すべきは本作よりも彼が単独監督になった続編『ガイバー ダークヒーロー』です! おちゃらけを排除した脚本と日本人の坂本浩一さんをアクション監督に抜擢したことで俄然格好良く燃える作品にしてくれました!! ★4は続編に捧げます。 造形はもちろん宇宙船のシーンなどプレデターと似た設定が多いので監督はスティーブ・ワンのままFOXに大作としてリメイクして貰いたいです。 そして新ガイバーがヒットしたらシリーズ化して最後はAVPVGを作って夢の対決です(本気)

  • cho********

    5.0

    やはり、ガイバーがあったか!!

     ガイバーは漫画で読んでいた。この映画も閲覧済み。小学生の頃にみて、ガイバーに憧れた。思い出の作品である。  昔の作品の為、少し我慢して観ていただけたら、と思う。

  • pap********

    4.0

    ネタバレ原作とは別物として見れば

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cap********

    1.0

    初のハリウッド進出

    コレは初めて日本の原作でハリウッドで製作された記念すべき作品と言われている。だから早いトコDVD化してくれw しかし、日本資本で無理やり作らせた感もあるので、初というのも微妙な感じである(そんなんでイイならカブキマンのが先な気もするし)。 監督もコテコテの大阪人だしな。 日本原作の海外製作映画はロクなものがないという強烈な印象を受け付けた作品である。(バイオハザードで多少払拭できて、本当によかったw) でだ、原作の強殖装甲ガイバーといえばファン層がコアな(しかも忍耐強い)マニアがほとんどという作品なワケだが、そういった人達はコレを正視できるものなのだろうか(いくら忍耐強いったって限度がある)。 マッドジョージの暴走が凄くて原作とはまるで別物なんだよな。 つか関西弁字幕も手伝ってほとんどコメディ。コレはヒドイ。ひどすぎる、あんまりだ。 そしてマーク・ハミルが涙をさそうのであった(色んな意味で)。 原作の強殖装甲ガイバーは休載やらなんやらで、遅々として話の進まないので有名な漫画だ。すぐ脱線して主人公(ほぼ)不在で、脇役だけで話が進行したりするスゲー漫画(深町晶は本当に主役なんだろうかw)。そして、果たして作者の寿命が尽きる前にチャンと(納得行く形で)完結させられるのだろうか、コレ・・・。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ガイバー

原題
GUYVER/MUTRONICS

上映時間

製作国
日本/アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル