顔のない眼

LES YEUX SANS VISAGE/THE EYES WITHOUT A FACE/THE HORROR CHAMBER OF DR.FAUSTUS

90
顔のない眼
3.6

/ 33

12%
48%
27%
12%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(15件)

不気味17.3%切ない17.3%恐怖15.4%絶望的13.5%悲しい9.6%

  • あき

    2.0

    ちょっと古かった…

    ホラーっぽくない。特筆すべきはヒロインの不気味な白マスクと丁寧な手術シーン。当時としては画期的なゴア描写じゃないかと思われる。しかし皮膚の移植手術は素人にもわかるずさんぶり。現代風にリメイクしたら面白いんじゃないかなぁ。

  • npp********

    4.0

    歪んだ愛情

    交通事故により失った娘の顔を取り戻すために狂っていく父親の姿を描く。 グロテスクな表現には慣れていたつもりだが、これはきつい・・・ 娘と同年代の女性を誘拐して皮膚を奪う。 皮膚移植のシーンは鳥肌もの! 白黒でも、その怖さは嫌というほど伝わってくる。 娘は火傷を負った顔を隠すために仮面をつけている(スケキヨの元ネタ?) 表情が読み取れないのは不気味だが悲しくもある。 やはり一番怖いのは人間だ。

  • gir********

    4.0

    切ない非恋慕のはなし

    事故により顔を失った娘。 それを思いやる父が娘を救う為に犯罪に身を染める。 皮膚移植シーンなどがリアルに描かれており 非常に生々しく当時としては話題となったと思うが それにも増して印象深いのが、 顔のない少女が恋人にコールするも返事ができないため イタズラ電話と思った恋人に怒声を放たれ 電話を切られるも 声を聞いただけで満たされる感じの可憐な仕草が 心を揺さぶられる切ないシーンとなっており 忘れられない作品となっております。

  • 一人旅

    4.0

    恐怖の皮膚移植

    ジョルジュ・フランジュ監督作。 不気味すぎる・・・。 崩壊した顔を隠すために、白い仮面を被せられている娘の姿が恐ろしい。 タイトルの『顔のない眼』。 観れば分かるけど、これは不気味な白い仮面にポツンと2つの眼が浮かび上がっている様子を指している。 娘の父親も完全に常軌を逸している。 無関係の女性を誘拐しては殺害し、娘に顔面の皮膚移植を施していくのだ。 歪み過ぎた愛はもはやヒューマンをとっくに通り越してホラーのジャンルに属してしまう。

  • ZZZ

    4.0

    ネタバレ横溝正史の世界

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
顔のない眼

原題
LES YEUX SANS VISAGE/THE EYES WITHOUT A FACE/THE HORROR CHAMBER OF DR.FAUSTUS

上映時間

製作国
フランス/イタリア

製作年度

公開日
-

ジャンル