ここから本文です

革命児サパタ (1952)

VIVA ZAPATA!

監督
エリア・カザン
  • みたいムービー 5
  • みたログ 95

3.78 / 評価:32件

国民のために

  • abu***** さん
  • 2017年1月2日 18時05分
  • 閲覧数 251
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サパタ役をマーロン・ブランドが演じているというのは、
鑑賞中は全然気がつきませんでした。本当にメキシコ人のように見え、
マーロンの役者としての力量に感嘆せざるをえません。
エミリアーノ・サパタという実在の革命家をモデルにしてるとのことで、
お恥ずかしながらその存在を知らなかったので、
ちょっとした勉強にもなりました。まさしく民の英雄ですねぇ。
将軍になってからのあの裏切りは切ない。実際にその座について、
現実に直面してしまう。理想のままに生きるのはなんと難しいことか。
ただ、彼のその精神はその後の憲法に取り入れられたとのことで、
自分の身がなくなっても、自分の死後、国家の精神に生き続ける。
そしてその名は国の英雄として永遠に称えられる。
革命家冥利に尽きるんじゃないでしょうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ