ここから本文です

青髭八人目の妻 (1938)

BLUEBEARD'S EIGHTH WIFE

監督
エルンスト・ルビッチ
  • みたいムービー 3
  • みたログ 41

3.93 / 評価:14件

ルビッチの新作を観に行こう。

  • yuk***** さん
  • 2015年12月25日 10時13分
  • 閲覧数 323
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

かなり昔の映画を観に行ってる人がいるとは驚きを持っています。ルビッチは長らく観れなかったので、古寺の秘仏を拝観するが如く秘かな興奮を胸に抱きつつ鑑賞しました(させていただいた。)。他の方コメントにもありましたがゲイブルとクーパーが間違えられるなんて、これも時代なの後半世紀も過ぎたら、トム・クルーズとブルース・ウイルスが間違えられるような感じかな?基本的にクラーク・ゲイブルにはゲーリー・クーパーの軽さは演じられないと思っているのでこの勘違いはでしたが。映画を観たついでにサプライズのクスクス笑いのエンディングでした。
余談ですが“生きるべきか、死ぬべきか”は何故今回のプログラムの入らなかったんでしょうかねえ?もしかして製作会社の違い?残念ですが、まあそれは家で観ることしましょう。後は死ぬまでにプレストン・スタージェス特集をスクリーンでみたいなと思いつつ家路に着きます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ