影の軍隊

L' ARMEE DES OMBRES/ARMY OF SHADOWS

140
影の軍隊
3.9

/ 74

41%
16%
32%
9%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(20件)

悲しい14.7%勇敢14.7%知的14.7%絶望的13.2%切ない13.2%

  • mit********

    5.0

    ネタバレ観たことあるかと思ったら初見でした

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tos********

    3.0

    対ナチスはわずか

    1942年、ナチスドイツ占領下のフランス。密告によりゲシュタポに拘束されたジェルビエは、脱走し同志に合流。裏切り者に手を下す。一方フェリックスに誘われ、ジャン=フランソワは同志となり、マチルデらと行動する。ジェルビエは密かにロンドンに渡るが、フェリックスが拘束されてしまう。  ナチス相手に思うように仕掛けられずに、身を隠すことと仲間の救出、身内の厳しい掟を描いたリアルな内容でした。レジスタンスを描いた作品ですが、戦争娯楽ものではありません。

  • 柚子

    3.0

    男のプライド

    第二次世界大戦下 ドイツ占領下に置かれたフランスの、レジスタンス実話もの スタコラサッサと走って逃げるなんざ、男のプライドが許さん ラストのテロップに至っては、「今度は、逃げなかった…」って 命掛けで、すべてをなげうって~みたいな、レジスタンスのイメージが覆される 必死で走って逃げた人は助からず、渋々チンタラ走って、タイミングよく助っ人が来て… 何かのコントかしら?と、不謹慎ながら思ってしまった あの女性レジスタンス、マチルドにしても、あのラストの表情を見る限り、その推測はハズレでは? とっても高尚な頭脳戦っぽく見せていて、実はちょっと抜けていた…ということなんだろうか? 「俺様を走らせやがって」 あの表情が忘れられない、不快感

  • nao********

    4.0

    リアル

    うん。なかなかリアルに再現した感のある映画に仕上がってます。とくにドイツ軍の描写がリアルで良い。緊迫感があります。リノ・バンチュラを主役に使うことで、なかなか渋さも出てますな。

  • sou********

    5.0

    ネタバレ監督自身がレジスタンスだった…と知れば?

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

NY批評家協会賞第72回

外国映画賞

LA批評家協会賞第32回

特別表彰

基本情報


タイトル
影の軍隊

原題
L' ARMEE DES OMBRES/ARMY OF SHADOWS

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日
-