ここから本文です

カサブランカ (1942)

CASABLANCA

監督
マイケル・カーティス
  • みたいムービー 262
  • みたログ 2,440

4.10 / 評価:780件

現代にはない人情

  • agh***** さん
  • 2014年10月18日 15時43分
  • 閲覧数 1826
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

感動もへったくれもない。現代の駄作につかりきっている私達には、憧れ以外の何も残らないつまらない映画だ。

残念だが、女優の美しさしか記憶に残らない。煙草・癒着・暴力… 友情、すべてが手の届かないところにあるんだなと、改めて思う。当時の人々が我々をうらやむのは平和と清潔だけ。

二次大戦当時の話。何が正義で誰が悪なのか、映画の内容で探ることは難しい。かっこいいということになっている主人公は、どう見ても悪党顔にしか見えない。

酒場を舞台に、追われている革命派の男を出国させるお話だが、名作と呼ばれる定義がなんであるか、水野治夫や淀川長治に聞いてみたい。やはり憧れなのか。

もちろん映像は、CGを駆使する今の腐った映画に太刀打ちできるわけがない。文化祭の演劇がどうして面白いのかをわからない演出家に、★-4をつけるが、やはり映画は内容が面白くないとつまらないので、憧れで★3、総合で★2というところか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ