ここから本文です

上映中

カサブランカ (1942)

CASABLANCA

監督
マイケル・カーティス
  • みたいムービー 262
  • みたログ 2,438

4.10 / 評価:779件

「As Time goes by」

  • motorhead_lemmy さん
  • 2015年1月9日 20時51分
  • 閲覧数 1296
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

素晴らしい主題歌だが、この映画の為に作られた曲ではないらしいですね。

ところで、バーでのピアノ演奏が洒落た雰囲気を醸し出しているね!


で、趣旨が異なるが、大傑作「シンドラーのリスト」を先日、久し振りに堪能したばかり。
引き続き、他のナチス関連の映画を観てみようと思い、本作「カサブランカ」をチョイスした。

う~ん・・・「シンドラーのリスト」を観た直後では、本作の内容には、やはり”見劣り”を感じてしまう。

それでも勿論、見応えは十分だ。

しかしながら、そんなに絶賛する程の代物だろうか?
ま、好みは人それぞれだ。

気兼ねなく、僕個人の意見を簡単に書かせてもらおう。
           ・
           ・
           ・
        ”君の瞳に乾杯”

僕の方が、もっとキザな台詞を思い付くし、言えるよ(笑)
           ↓
         (大嘘です)


つーか、キザな台詞なら"若かりし頃の舘ひろし"の方が格好良くないか?(笑)
ルックスにしてもね(笑)

あ、話し脱線して申し訳ないm(_ _)m


因みに、リック役のハンフリー・ボガートは・・・。
ま、顔に似合わず(笑)渋くてクールで強烈な個性を放ち、意外と頼れて面白い存在。

リック、イルザ、ラズロの複雑な三角関係もバランス良く表現されており、3人の独自のキャラクターも強く打ち出されている。

これって、明らかに”メロドラマ”だよな(笑)
嗜好が合わず、苦手な人も多いんじゃないの?

ま、当時は斬新なシナリオで大いに受けたんだろうな。
今観ても、脚本の秀逸さは感じる。

「カサブランカ」から影響を受けた作品も多数あるだろうし。


第二次世界大戦時にアメリカが参戦した1942年に制作された映画なのか・・・。
また一つ勉強になりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ